めくるめく絶景とは、まさしくこの事です!
いや~、いつまで経っても山頂から動けない(^_^;)

180317asa027.jpg
守門が完全に姿を現しました。

180317asa028.jpg
前岳方面。登ってきた時は、ただの白い闇でしたが(^_^;)

180317asa029.jpg
鬼が面山の大岩壁キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
さすがに、この時期は歩けませんな。死んじゃいます

180317asa030.jpg
ようやく下り始めるの図。
結局、白毛門と同じく山頂滞在2時間だし(^_^;)

180317asa031.jpg
粟ヶ岳も、まだまだ真っ白いねぇ。

180317asa032.jpg
鬼が面山の向こうには、至仏山、平ガ岳、荒沢岳、越後三山とそうそうたるメンバー♪

180317asa033.jpg
燧ヶ岳、日光白根山

180317asa034.jpg
至仏山、平ガ岳、荒沢岳。画面真ん中は、未丈ヶ岳ですね~。
来月行くぜぇ~!

180317asa035.jpg
下山開始したものの、さっぱり足が進みませんわい。

180317asa036.jpg
登ってきたルートを戻ります。
もちろん、見える景色は登りとは全く違いますけどね。

180317asa037.jpg
人が入ってると、スケール感が出るよね~♪

180317asa038.jpg
BCの人たちが、どんどんと登ってきます。

180317asa039.jpg
嘉平与ポッチのものすごい雪庇!!足跡あるのわかります?
登りの時、真っ白で何も見えない中あそこを歩いてきたってわけで・・・

180317asa040.jpg
守門の下りでもそうだけど、雪の時期ってとにかく下りの景色が素晴らしいね。
雪の無い時期の下りは、けっこう退屈だったりするんだけどさ(^_^;)

180317asa041.jpg
雪庇が張り出してるけど、あっち側は歩かずに林の中をゆきます。

180317asa042.jpg
望遠で切り取ってみた。こういう構図も好き(^^)

180317asa043.jpg

180317asa044.jpg

180317asa045.jpg
青空が出て太陽が輝いてるけど、意外と気温が低いままなので霧氷も溶けなくて
こ~んなスンバラシイ景色が広がっています♪

180317asa046.jpg
守門に向かって下る。『次はあっちから浅草岳を見るぞ~!』
そうです、草加チーム今週末はまたこちらに来ます。すごいね~。

180317asa047.jpg
クラックの上の花火星人

180317asa048.jpg
尻セーダーHakotti

180317asa049.jpg
もう、ゴール目前です。
朝はガスって何も見えなかったけど、なんだか上高地のようです。
(ま、そう思うのは花火星人だけかも知れませんがね)

180317asa050.jpg
無事下山完了!下の方は、気温が上がってきたこともあってかなりザクザクのズボズボでした。
足が止まりまくりの写真撮りまくりだったにもかかわらず、下りは2時間半!早っ

180317asa051.jpg
クルマがいっぱい。例によって、BCの人がほとんどで歩きの人はあまりいなかったね。


も~、何から何まで最高でした。
今回のメンバー、浅草岳は初めてじゃないけどこの時期は皆んな初めてで
とにかく大絶景と大感動の山行でした。お声がけしてよかった~(*^^*)

関連記事
スポンサーサイト
2018.03.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/2881-66316359