去年の秋の裏妙義に続いて、こんなに早く妙義に再訪になるとは。
しかも!今回は表妙義にやって参りました。

140408omg001.jpg
ホントは、草加チームはも一緒に残雪の未丈ヶ岳の予定でしたが
新潟県内は、大荒れの降雪予報\(◎o◎)/!
『だったら、晴れそうな妙義でも行かない?』とお誘い頂きました。
麓の駐車場に、朝の6時過ぎに集合~

140408omg002.jpg

140408omg003.jpg
妙義山はまったくの初めてなので、見るもの見るもの目新しくて
初めての山は、わくわくします。

140408omg004.jpg
いかにも楽しそうな【妙義山登山まっぷ】に、の文字がたくさん(^_^;)

140408omg005.jpg
上級者コースだって。そもそも初心者コースはないだろ・・・

140408omg006.jpg
お!ここを登れば!!

140408omg007.jpg
大の字の裏側に出ました!駐車場から見えてましたね!!

140408omg008.jpg
弱い人は、ブルっとくるでしょうね。っていうか、弱い人は来ないか

140408omg009.jpg
これを撮ってる時は後ろは鎖も柵も無い断崖絶壁なので、これ以上下がれません・・・

140408omg010.jpg
皆んなで千手観音大の字バージョン

140408omg011.jpg
大の字から先は、ヘルメット装着して岩登りになっていきます。ここは奥の院のところ。

140408omg012.jpg
その名も、ビビリ岩

140408omg013.jpg
ビビリ岩に取り付く花火星人

140408omg014.jpg
ま、オチれば死にますわな。

140408omg015.jpg
ビビリ岩を上がると、白い浅間山!

140408omg016.jpg
ここはセビレ岩

140408omg017.jpg
天狗岩にて

140408omg018.jpg
顔面岩のあたりで、お昼にしま~す

140408omg019.jpg
宴会場

140408omg020.jpg
どのへんが顔面なのかよくわかりませんが、顔面岩の上の花火星人

140408omg021.jpg
妙義山群最高峰の相馬岳へ向かいます。

140408omg023.jpg
相馬岳山頂!浅間山をバックに

140408omg022.jpg
狭くて足場もあまり良くないけど、貸切だったので♪

140408omg024.jpg
次回はあっち(石門や鷹戻しのある金洞山)へ行くぞ~

140408omg025.jpg
下山は、茨尾根へは行かずタルワキ沢を下ります。

140408omg026.jpg
東屋まで下りてきた。山道はもう少しで終わりです。

140408omg027.jpg
桜とのコラボは、ちょっと遅かったな~

140408omg028.jpg
無事下山完了!あとは舗装道路歩いて、駐車場まで。

140408omg029.jpg
1日、よく晴れてくれました(^^)

140408omg030.jpg
下山後のお風呂は、前回と同じく妙義温泉「もみじの湯」
歩いてきた山がよく見えますね~

140408omg031.jpg
帰りの関越道から、上州武尊山

140408omg032.jpg
谷川連峰は、雲が乗っかってます。

140408omg033.jpg
晩ごはんはここです。

140408omg034.jpg
谷川岳PA寄ったら、もうコレしかないでしょ!モツ煮定食大盛り!!

140408omg035.jpg
無事帰宅して、打ち上げ~

楽しいイワイワスーパーフィールドアスレチックでした!!
また行くぞ~。
関連記事
スポンサーサイト
2018.04.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/2901-f7b7776d