前日に粟ヶ岳に行ったものの、なにやら県内は日曜も天気良さそうじゃん?
っていうことで、2年前にも同じ時期に行った湯沢の大源太山へ。
旭原から大源太山、七ツ小屋山をグルっとまわる周回ルートの予定。
楽ちんお散歩って程でもないけど、キツくてどうしようもないって程でもない
ちょうどいい感じかと(*^^*)
※山を始めた頃だったら、粟ヶ岳登った次の日にまた山に行くとか
到底考えられなかったけどね(^_^;)

関越道から越後三山もクッキリ!むしろ、今日のほうが天気いいんじゃないか?

180527dgt001.jpg
6時20分くらいに着いたら、もう駐車スペースはパンパン\(◎o◎)/!
やっぱり、6時ジャストには来なきゃだったなぁ・・・
なんとか、少しだけ下にクルマを停められる場所を見つけた。
さぁ、6時半出発でーす。
今回は、相棒さんとふたりです。

180527dgt002.jpg
何回か渡渉ありです。落水注意。

180527dgt003.jpg
登りは分岐を左に。下りは謙信ゆかりの道を通ってここに合流します。

180527dgt004.jpg
緑が濃いねぇ♪
前日の粟ヶ岳に続いて、虫を覚悟してたけど全然いなくてラッキー!

180527dgt005.jpg
雪ささの花がこんなに開いてるのって、初めて見たような・・・

180527dgt006.jpg
これ、なぁに??

180527dgt007.jpg
ベニサラサドウダンが赤い!濃い!

180527dgt008.jpg
イワカガミがたくさん。

180527dgt009.jpg
長く続く樹林帯の急登をようやく抜けると、アカモノが咲き始めてる。

180527dgt010.jpg
苗場方面

180527dgt011.jpg
ここ、なんかゲートみたいな感じでいつも撮るんだよね~

180527dgt012.jpg
石楠花ゾーンに入ってきました。

180527dgt013.jpg
フデリンドウかな♪

180527dgt014.jpg
樹林帯を抜けても、急登は続きますよ。なんたって、あの山のカタチですからね~

180527dgt015.jpg
武能岳、茂倉岳、谷川岳、尖った万太郎の右には、仙ノ倉~平標

180527dgt016.jpg

180527dgt017.jpg
斜面には、一面の石楠花が咲き乱れています!

180527dgt018.jpg
間もなく山頂です。見下ろすと、登ってきた尾根がよく見えます。

180527dgt020.jpg
石楠花に見送られて、最後の登りを登ると・・・

180527dgt021.jpg
2時間半弱で、大源太山山頂到着でーす。少しだけ休憩して、先へ向かいます。

180527dgt022.jpg
巻機山。一月前、あっちからこっちを眺めてたわけだ。

180527dgt023.jpg
さぁ、行くよ~

180527dgt025.jpg
苗場~♪

180527dgt026.jpg
この先が、今日のコースの核心部です。

180527dgt027.jpg
でも、岩好きの相棒さんには問題無いようですね。

180527dgt028.jpg

180527dgt029.jpg
いきなり、シラネアオイの登場!この縦走路でもう見れるとは、嬉しい誤算です(*^^*)

180527dgt030.jpg
鞍部まで来て振り返ると、これです!上越のマッターホルンと呼ばれる所以です。
このコースは、この景色の為にあると言っても過言ではありませんね。

180527dgt031.jpg
花の縦走路は続きます。

180527dgt032.jpg
ミツバオウレンかな。

180527dgt033.jpg
道の脇には、イワカガミがたくさん!

180527dgt034.jpg
ノウゴウイチゴかな。あー!ヒメイチゲ取り忘れた。。。二輪くらい咲いてたのに、、、

180527dgt035.jpg
七ツ小屋山へ向かって、最後のひと登り

180527dgt036.jpg
色が濃い!!!

180527dgt037.jpg
七ツ小屋山、山頂が見えました!


つづく
関連記事
スポンサーサイト
2018.05.31 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/2927-77be6a20