飯豊の石転び沢。

思えば、花火星人は何年思い焦がれただろうか・・・
ある年は病気に阻まれ、ある年は天候に阻まれ、結局今まで石転び沢は
花火星人に微笑んでくれることは無かった。何故だ。。。
でも、今回ようやくその理由がわかったよ。今日、この日、この皆んなと来る為だったのだと。

毎回毎回、最高~!と言ってる花火星人ですが、ホントに今回は何から何まで最高で
もう他にどんな言葉で表せばいいか、思い浮かばないほど最高の山行でした。
画像が多めになります。よろしくお付き合いお願いいたします。
※参加メンバーから頂いた写真も、一部使わせてもらいました。



なんと!前日の午後に、冬季通行止めだった飯豊山荘までの道が開通!
前の日の夜ははやる気持ちでどうせ早くなんて寝れないから、どうせ眠れないのなら
その間に近くまで移動してしまって、前泊としました。道の駅白い森おぐにです。

180602ikb001.jpg
これまた何年越しで『一緒に行きましょう~』とお声がけしていた
草加チームの皆さんも、はるばる参加してくれました。
AM4時に、道の駅で合流。ほとんど寝てないらしい。。。

180602ikb002.jpg
5時前に、飯豊山荘駐車場で他メンバーと合流。

180602ikb003.jpg
登山届を提出して、ほぼ予定通りのAM5時過ぎに出発!
今回のメンバーは、新潟チームがリーダーの朝日ライナーさん、Ngさん、リーナさん、Fuuさん
草加チームのHakotti、Uさん、Umさん、そして花火星人という計8名のパーティ。

180602ikb004.jpg
温身平到着。もうここまでの林道歩きですら、一歩一歩が嬉しくてしょうがない花火星人。
もちろん、皆んなもテンション上がってます。

180602ikb005.jpg
もちろん、まずは記念写真です。

180602ikb006.jpg
この砂防ダムのところから、いよいよ本格的な登山道となります。
人様のブログやヤマレコなんかでは見ていたけど、今自分がここにいて
そしてこの先石転び沢へ行くんだと思うと、もう既に感動している花火星人です。

180602ikb007.jpg
行くぞ~!

180602ikb008.jpg
もう、見える景色すべてに感動です。

180602ikb009.jpg
ここは点線ルートで一般ルートでは無いことや、大量の雪が崩れていくこと等によって
登山ルートは一部荒れているところもあります。
でも、全体的にはわかりやすい。

180602ikb010.jpg
うまい水
文字通り、ホントにうまい!

180602ikb011.jpg
だいぶ雪が出始めました。

180602ikb012.jpg
サンカヨウ祭り

180602ikb013.jpg
石転び沢の下流。さすがにまだ雪渓には乗れません。

180602ikb014.jpg
歩き始めて2時間半弱。
梶川出会あたりで、いよいよ雪渓に乗ることができました。

180602ikb015.jpg
もちろん、クラックや踏み抜きなど注意が必要ですが、全般的に雪渓の状態は
非常にいいようです。

180602ikb016.jpg
石転び出会に着きました!ここで少し長めの休憩と、この先の延々と続く
雪渓の登りに備えて、装備を整えます。

180602ikb017.jpg
いつも『今回のメンバーは何人ですか?』と聞いてくるUmさん。
必ず、Umさん定番アイテムの大福を人数分用意して下さいます。
これが、食べ易くてすぐに吸収されてエネルギーになって、とってもいい!んです。

180602ikb018.jpg
大福と石転び沢♪

180602ikb019.jpg
快晴で、尚且雪渓の上を吹く風は寒くない程度に涼しく、最高のコンディションです。

180602ikb020.jpg
クランポンを履き、落石に備えてヘルメット着用、そして滑落防止のためにピッケル装備。
さぁ、石転び沢アタックの準備は整いました。
あまりにも景色のスケールが大きくて距離感が無くなってしまうんですが、写真の中央に見える鞍部が
雪渓最上部で、ここからの標高差は約1,000m!!コースタイムで4時間半です\(◎o◎)/!
すぐそこに見えるでしょ?でも、遠いんです・・・

180602ikb021.jpg
さぁ、気合入れて行くゾ~!!!

180602ikb023.jpg
歩き始めは斜度も緩いけど、だんだんと急になってきます。

180602ikb024.jpg
振り返ると、朝日連峰が見えてきました!

180602ikb025.jpg
最初はわりと一塊で歩いてるけど、決まった道を歩くわけじゃないので
各々のペースの違いから、だんだんとバラけてきます。

180602ikb026.jpg
ほら、こんなふうにね。
花火星人、ふと気がつけば先頭を歩いています。
いつもは黙々と超速で先頭を歩く、草加チームのUさんも抜いてました。

180602ikb027.jpg
思い焦がれた、夢に見た景色がそこにはありました。

180602ikb028.jpg
歩くにつれ、だんだんと石転び沢雪渓は斜度を増していきます。
それも、ある処からぐい!っと急になるわけじゃなく、歩いているうちに
気付いたら急になってるって感じで。

180602ikb029.jpg
そして、振り向くとずいぶん高いところまで登ってきたな~と実感します。

180602ikb030.jpg
いよいよ、雪渓最上部に近くなってきました!
斜度は40度を超えると言われています。

180602ikb031.jpg
朝日連峰の向こうには、月山!!

180602ikb032.jpg
ついに、梅花皮小屋が見えた!
花火星人が一番先頭でここまで来たんだけど、やっぱり皆んなで一緒がいいので
他のメンバーが着くのを待ちます。

180602ikb033.jpg
こんな傾斜だよ!って写真。さぁ、いよいよ雪渓最上部に到着です!!




180602ikb034.jpg
登りきって稜線に出ると、そこには天国がありました。

180602ikb035.jpg
ウメハタザオの大群生!初めて見ました!!

180602ikb036.jpg
絶景をツマミに、宴会です!

180602ikb037.jpg
みんなで頑張って登ったよ。

180602ikb038.jpg

180602ikb039.jpg

180602ikb040.jpg
宴会もそこそこに、天空の花園の撮影に忙しい(汗


ひと休みしたら、お散歩に行くよ(*^^*)

関連記事
スポンサーサイト
2018.06.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/2933-0cf9d6ac