わらさんよりお誘いいただき、やってまいりました平ガ岳!
もちろん、プリンスルートでなく鷹ノ巣からの正統なルートです。
花火星人的には、平ガ岳の登山そのものよりも真っ暗なR352を
登山口まで運転してくることが一番の核心な気が。。。

もっとスマートに登山口まで来れるなら、もっと何度も来ると思うけどな・・・
※前回は6年前の秋でした。

お世辞にも広いとは言えない登山口駐車場は、朝4時前の時点で
既にクルマが溢れてました(汗
変態が多いんだわ(^_^;)

180701hgt001.jpg
実は、2016年の10月にもここには来ました。
その時は、諸々の理由で下台倉山で引き返しましたけどね。

180701hgt002.jpg
実は、7/1は山開きでした!御守りもらいました~♪

180701hgt003.jpg
AM4:20出発。
行くぜ~!ざっくりと、登り6時間下り4時間くらいの予定です。
秋と違って日が長い時期なので、よほどの事が無ければ明るいうちに下山できるでしょ。
今回のメンバーはわらさん(初)、Fuuさん、花火星人、相棒さん(初)の4名です。

180701hgt004.jpg
しばらくは急な尾根を登ります。ヤセ尾根に出ると、燧ヶ岳がすぐ近くに!
この日、燧ヶ岳には雲がかかることもなく、終日よく見えてました。

180701hgt005.jpg
登り始めてしばらくは、この花ばっかり(この花しか無いとも言う)
なんか、ツツジの仲間だよねぇ?

180701hgt006.jpg
朝の6時前だというのに、日陰の無いヤセ尾根の登りは日差しがすでに暑い(汗

180701hgt007.jpg
気温がどんどん上がってきて、雲海は無くなっちゃったな。

180701hgt008.jpg
これを登りきれば、登山口から続く急登はほぼ終わり。

180701hgt009.jpg
急登を2時間ほど登ると、下台倉山到着です。
2年前は、ここでリタイアでした。

180701hgt010.jpg
少しの休憩後、下台倉山を過ぎるといよいよ平ガ岳がその姿を現しました!!
遠っ\(◎o◎)/!
ちょうど、枝折峠から見た越後駒ヶ岳のような距離感と思ってるんですが、いかがでしょうか?
右は池ノ岳で、左が平ガ岳です。到着する頃には雲が取れてるといいんですが・・・

180701hgt012.jpg
燧ヶ岳はますます大きくなってきた。右肩に見えてきたのは、おそらく日光白根山♪

180701hgt013.jpg
いろんな花が出てきました。咲きたてのシャクナゲ

180701hgt014.jpg
色の濃いウラジロヨウラク

180701hgt015.jpg
アカモノ

180701hgt016.jpg
ちょっとは近くなった?山頂・・・

180701hgt017.jpg
湿地帯でもないのに、たくさんのモウセンゴケ
※微グロなので、弱い人はクリックしないこと(^_^;)

180701hgt018.jpg
アカモノの畑

180701hgt019.jpg
ここまで4時間以上歩いてきて、池ノ岳への最後の急登が迫ってきました(汗
ま、ここを登りきってしまえばあとは楽園が待ってるから、頑張って登りましょ。

180701hgt020.jpg
このダケカンバ、見覚えあるなぁ。6年前の秋にも『カッチョイイ』と思って撮ったよ。

180701hgt021.jpg
今登っているのは池ノ岳への登りで、平ガ岳の山頂はこれ。けっこうまだまだよ(^_^;)
左の遠くは、至仏山です。

180701hgt022.jpg
タテヤマリンドウ発見!

180701hgt023.jpg
さぁ、これを登りきれば池ノ岳です。
ここまでずっと先頭を歩いてガイドしてきましたが、ここからは初平ガ岳の相棒さんと
わらさんを先に歩かせることに。あの風景を一番に見せたいからね♪



さぁ、想像を超える絶景まであとわずかです!

関連記事
スポンサーサイト
2018.07.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/2948-61b5ddb5