ここ数年では久しぶりなんじゃない?海の日の連休が晴れって。
いろいろな事情があって、3連休だけど泊まりではなく日帰りの山。

いろいろ吟味した結果、西穂高岳です!


これだけの晴れ予報の連休で、アルプスが混まない訳がない!ってことで
日帰りの山とは言いながらも、金曜の夜に出発して前乗りとしました。

夜明けの鍋平駐車場から、焼岳がスッキリと見えています。

180714nsh001.jpg
新穂高温泉の無料駐車場が、連休前日(平日だぜ?)の午後には満車だと
情報をGetしたので、『これはもしかしたら鍋平もヤバイかも?』ということで。
案の定、夜中の1時に到着した時にはもう7~8割は埋まってたかな。
いや~、朝到着でなくて良かった。

180714nsh002.jpg
トイレのある鍋平園地駐車場に停めさせてもらったので、ロープウェイ乗り場までは
20分ほどの歩きです。まぁ、準備運動にちょうどいい。

180714nsh006.jpg
到着。

180714nsh007.jpg
ロープウェイ始発は7時。ザックを置いて順番待ちです。

180714nsh003.jpg
今回のメンバーは、花火星人、相棒さん、I氏、リーナさん、Fuuさんの5名
全員が、初の西穂です。正確には、Fuuさんは1ヶ月前に来てるんだけど
諸々の事情でピラミッドピークまでしか行けなくて、後ろ髪引かれまくりだったらしい。

180714nsh004.jpg

180714nsh005.jpg
ロープウェイを待ってる間、目の前の笠ヶ岳を撮りまくり。
あっちもたくさん登ってるのかな~(*^^*)

180714nsh008.jpg
ロープウェイ料金が決して安くはないけど、まぁしょーがない。
6kg以上は荷物の追加料金取られるし。。。

180714nsh009.jpg
あっという間に、標高2,156mの山頂駅!
7時始発はほぼ満員だったんだけど、皆んな展望台に行ってるようで
歩き始めてる人はほとんどいない!空いてるうちに行くぜ~!

180714nsh010.jpg
キヌガサソウの群生♪

180714nsh011.jpg
目指す山頂方面、そして奥穂ですね~

180714nsh012.jpg
もちろん、笠ヶ岳

180714nsh013.jpg
雪解けが早いと言われていても、加賀白山はまだたくさん雪があるようです。

180714nsh014.jpg
景色を見ながら、喋りながら歩いているとあっという間に西穂山荘到着。
コースタイムでは山頂駅から1時間半とあるけど、1時間かかってないね。
これが西穂山荘かぁ。本では何度も見たけど、ここに来るのは初めてだ♪

180714nsh015.jpg
岩場で混むのは嫌なので、あまり長く休憩はせず歩くペースもいつもより速めで行きます。
小屋の向こうに見えているのは焼岳。その向こうは乗鞍岳。

180714nsh016.jpg
森林限界を超えたので、もう景色を遮るモノはありません。
これから向かう岩峰もスッキリと見えてます。

180714nsh017.jpg
イワツメクサ

180714nsh018.jpg
上高地が見下ろせます。眼の前は、霞沢岳。

180714nsh019.jpg
丸山の手前あたり。遠くに加賀白山

180714nsh020.jpg
お!標高が上がってきて、前穂と吊尾根が見えてきたぞ~(*^^*)

180714nsh021.jpg
今年はコバイケイソウが咲く年のようですね~

180714nsh022.jpg
西穂丸山

180714nsh023.jpg
シャクナゲと西穂~♪

180714nsh024.jpg
独標はもう目の前

180714nsh025.jpg
独標着きました。奥穂~吊尾根~前穂が見えてきました。

180714nsh026.jpg
まだ追いかけて登ってくる登山者も少ないので、独標で休憩してヘルメット装着します。

180714nsh027.jpg
独標が11峰。その次の10峰。もちろん、西穂高岳山頂が1です。
あと9つの岩峰を攻略していくわけね(*^^*)

180714nsh028.jpg
独標を過ぎると、少し険しいところが増えてきます。

180714nsh029.jpg
9

180714nsh030.jpg
おぉ~。なんか、大キレットを思い出すなぁ(*^^*)

180714nsh031.jpg
8

どんどん進みますよ。

関連記事
スポンサーサイト
2018.07.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/2954-73185089