といいつつ、最初の写真は山の景色じゃねーし(^_^;)
仕事終わったI氏と合流して、まずは千歳市内で腹ごしらえ。

札幌で有名な『すみれ』直系なんだそうです。

180727tss001.jpg
だったら、当然ミソでしょ~♪ってことで。
評判通り、美味しかった~(*^^*)

食後、夜の宴会の買い出しなどしてから登山口へ移動します。

180727tss002.jpg
まずは、道央道に乗って旭川まで。
途中に休憩した岩見沢SA。もう、いちいち地名を見ただけでもワクワクするね~(^^)

180727tss003.jpg
高速下りて、旭川のコンビニで買い物。
今、旭川にいるんだな~と(*^^*)

180727tss004.jpg
無事に登山口近くの無料駐車場に到着。
軽く前夜祭です
おやすみ~(-_-)zzz

180727tss005.jpg
翌日、7/27朝5時起床です。
バッチリと晴れ予報だよ~\(^o^)/

180727tss006.jpg
最初、上の鳥のカタチも含めての看板なのかと思ったら
よく見たらカラスがとまってるだけだったわい(^_^;)

180727tss007.jpg
今日のお山は、北海道最高峰たる大雪山系旭岳。
麓からロープウェイが架かっていて、なんと朝6時から動かしてくれるんだって!

180727tss008.jpg
こないだの西穂に続き、まずはロープウェイでゴー!
まぁ、もちろん時間短縮の意味合いが大きいんだけど、実は1~4合目付近で
ヒグマの目撃情報がとても多くて、ロープウェイの方が安全だってこと。

180727tss009.jpg
ロープウェイの中から、すでに絶景です。
あれはトムラウシ山だって♪

180727tss010.jpg
姿見駅到着。まぶし~!!!
ダイアモンド旭岳です♪

180727tss011.jpg
ロープウェイを下りた時点で、既にそこは天国でした!

180727tss012.jpg
チングルマ、でっかい\(◎o◎)/!
ピンク色は、エゾノツガザクラ

180727tss013.jpg
そしてエゾコザクラ。
この3点セットは、これからず~っと登場することになります。

180727tss014.jpg
姿見の池で記念写真

180727tss015.jpg
活発に活動を続ける火山なので、もういたるところから噴気がゴーゴーと。

180727tss016.jpg
シャクナゲのミニチュア版のようなイソツツジも、たっくさん咲いてました。

180727tss017.jpg
残雪のあるところはトムラウシ、その右の奥の方は十勝岳です。

180727tss018.jpg
池と遊歩道が、ちょっとだけ立山の室堂っぽい?

180727tss019.jpg
地獄谷を見下ろす俺様(^^)

180727tss020.jpg
金庫岩と呼ばれる、立方体の巨大な岩。
この岩まで来たら、山頂まではあと僅かです。

180727tss021.jpg
山頂行くぞ~(^o^)/
お~(^o^)/

180727tss022.jpg
北海道のてっぺんに着いたどー!
コースタイムだと姿見の池から2時間半だけど、1時間40分足らず。
全般的に、北海道の山はコースタイム甘めの設定な気がします。

180727tss023.jpg
北海道の山の上で、このHTCカップを使う日が来るとは・・・(*^^*)

180727tss024.jpg
朝の8時半前から、ソーセージ焼いて宴会開始♪

180727tss025.jpg
北海道のてっぺんよりも、さらなる高みへ!!

180727tss026.jpg
ピストンで下山ではあまりにもお手軽過ぎるので、間宮岳方面へ向かいます。
ホントは黒岳までず~と縦走したいところだけど、クルマだからねぇ。。。
なので、間宮岳~中岳温泉~裾合平~姿見駅と周回することにしました。

180727tss027.jpg
お!裏旭野営指定地の手前に、雪渓が残ってるぞ。

180727tss028.jpg
やっぱ、雪あるとテンション上がるよね~

180727tss029.jpg
雪の上の空気が冷やされてる感じが、伝わりますでしょうか?

180727tss030.jpg
雪渓の上に水が流れているところは、ご覧の通り真っ青です♪

180727tss031.jpg
まるで、水の上に浮かんでいるかのよう。


続きます。


関連記事
スポンサーサイト
2018.08.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/2968-c0f97f2e