わらさんや朝日ライナーさんからのお誘いもあり、わりと軽い気持ちで
合流させてもらったら、とんでもないメに遭ったっていう・・・(^_^;)

180902hgt001.jpg
今回のメンバーは、朝日ライナーさん、Ngさん、わらさん、リーナさん、Fuuさん
Hさん、Iさん、そして花火星人夫婦。
わらさん曰く、『ここ登った人はみんな「生涯で一度登ればじゅうぶん」って言うのよ~』だそうで。
はい?じゃぁ今回のメンバーはなぜそんな評判の山へ??
それは、新潟100山だから(汗
実は、花火星人以外は皆んな新潟100山ハンターで、行かなきゃならん山だったと。
180902hgt002.jpg
登山道というよりも、単なる踏み跡へと入っていきます(^_^;)

180902hgt003.jpg
登山口から見えてた白滝が近い。

180902hgt004.jpg
ひと休みしようとザックをおろしたら、花火星人のザックに毛虫がついてた。。。
これ、イラガってやつで刺されると猛烈に痛いんだよ。

180902hgt005.jpg
ひとやすみ

180902hgt006.jpg
もう、こんな道ばっか

180902hgt007.jpg
米山と日本海

180902hgt008.jpg
巨大キノコ

180902hgt009.jpg
胎内洞をくぐり

180902hgt010.jpg
もう、ホントこんなとこばっか。
これだけなら楽しい山なんだけど、ロープは濡れて苔むしてるし
登山道は低木が覆いかぶさるように生えてて、ザックが引っかかってまともに歩けない。
普通に立って歩けたのは、全行程の1/3~1/4くらいじゃないかなぁ。

180902hgt012.jpg
天狗屋敷

180902hgt013.jpg
ハサミ岩に文字通り挟まれて、進退極まった花火星人。
このあと、ザックを下ろして通過することになる。。。

180902hgt014.jpg
白山宮

180902hgt015.jpg
守り神かな?苦手な人はクリックしないように。

180902hgt016.jpg
色鮮やかなトカゲ

180902hgt017.jpg
も~、岩が滑ること滑ること・・・

180902hgt018.jpg
火打と焼山。こんなふうにこっち側から見るのは初めてかも。

180902hgt019.jpg
3時間ほどかかって権現岳到着。

180902hgt020.jpg
トッケ峰。
もうかなりテンション下がっていて、ほとんど画像無し(^_^;)

180902hgt031.jpg
山頂到着です。
展望無し・・・

180902hgt021.jpg
山頂にミヤマクワガタがいました!
もちろん、捕まえて持ってきたりはしませんが。

180902hgt022.jpg
いや~、疲れた。至福のひととき
でも、下りもそーとーなんだよな。。。

180902hgt023.jpg
15分ほど下山すると、金冠とよばれるピークが見えてきた

180902hgt024.jpg
巻道は無く、よじ登って懸垂下降らしい。

180902hgt025.jpg
こういうのは楽しいんだ(^^)

180902hgt026.jpg
ジオラマのような下界

180902hgt027.jpg
下山口が近くなっても、全然ラクさせてくれない鉾ヶ岳。
相変わらずの覆いかぶさる低木とへつりの道が続くのだ。

180902hgt028.jpg
いや~、ようやく着きました。
確かに、生涯で一度登ればじゅうぶんだわ(^_^;)

180902hgt029.jpg
柵口温泉でお風呂

180902hgt030.jpg
晩ごはんは、帰りのパーキングで肉と塩分をチャージ。

いや~、山から帰ってきて翌日腹筋が疲れてるとか、あまり記憶に無いなぁ・・・

関連記事
スポンサーサイト
2018.09.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/2985-c8f1807c