ホントは、北アルプスの唐松岳の予定でした。
巷は3連休(花火星人は日月のみ休みだけど)で、晴れ予報は日曜だけ。
混まないうちに、早朝に黒菱平から登ろうと思っていたらなんと黒菱林道通行止め\(◎o◎)/!
だとすると、唐松岳に行く登山者はみなゴンドラに集中して、乗り場からして大混雑
そして、その先の登山道も大混雑という構図が容易に想像できたため、ボツ。

で、困った時の苗場です(*^^*)
おなじみの小赤沢駐車場から、スタート。
180923neb000.jpg

180923neb001.jpg
今回は、花火星人、相棒さん、そしてわらさんの3人。
わらさんは、こないだ北海道の紅葉を堪能して来られたので
いろいろ土産話を伺いながらの山行です。

180923neb002.jpg
登り始めると、ナナカマドの赤い実

180923neb003.jpg
ウルシは触っちゃダメよ~

180923neb004.jpg
ダケカンバは、まだ緑の葉が多い

180923neb005.jpg
木に絡みつくツタウルシが、いい色になってきました。

180923neb006.jpg
6合目付近の岩場を登ります。

180923neb007.jpg
この晴れっぷり!最高の山日和ですな~

180923neb008.jpg
8合目を過ぎました。あの向こうが山頂湿原となります。

180923neb009.jpg
標高も上がってきて、色づきが進んできました。

180923neb010.jpg
さぁさぁ!ここは天国へ続いている階段です。
天空の城ラピュタへのカウントダウン(*^^*)

180923neb011.jpg
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
夏は一面の花畑であったりワタスゲが揺れてたりする山頂湿原ですが
秋色に衣替えした山頂湿原は、草紅葉真っ盛りです。

180923neb012.jpg
坪場の小さなピークも、カラフルになってます。

180923neb013.jpg
わらさんも相棒さんも、足が進みません。

180923neb014.jpg
手前の赤と同じような木が、遠くにも点々とありますね。

180923neb015.jpg
草紅葉と、赤黄色緑

180923neb016.jpg
池塘が点々と

180923neb017.jpg
空の青が映り込んで、池塘が真っ青。
正面の山は佐武流山。知り合いの山仲間さんたちがこの日登っていました。

180923neb018.jpg
まだあんなところにいるし(^_^;)

180923neb019.jpg
雲の上に、妙高火打

180923neb020.jpg
志賀高原の焼額山の向こうに、槍穂高が見えますか~?

180923neb021.jpg
池塘に映る紅葉

180923neb022.jpg

180923neb023.jpg

180923neb024.jpg
これが、標高2000mの山の上ですからね~

180923neb025.jpg

180923neb026.jpg

180923neb027.jpg

180923neb028.jpg

180923neb029.jpg

180923neb030.jpg

180923neb031.jpg

180923neb032.jpg
一面真っ赤ってのももちろん圧倒されると思うけど、差し色のように赤があるのがいいね♪

関連記事
スポンサーサイト
2018.09.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/2996-cf54f85c