流れる沢をスローシャッターで。
さぁ、まだまだ山頂までは長いよ~

181013nuk033.jpg
これが行者の滝かな。いよいよ天狗岩の下まで来た感じ。

181013nuk034.jpg
愛すべきオジサンたち。

181013nuk035.jpg
ちょっとした手違いがあり(^_^;)
まぁ、こんなもん靴に泥が着くのと大差ありませんわ。

181013nuk036.jpg
たぶん、井戸尾根のコースは先週がピークだったのでもう終わりかけでしょうが
こちらの天狗岩の紅葉は、間違いなく今がピークです(*^^*)

181013nuk037.jpg
見惚れる

181013nuk038.jpg
何度も、秋の井戸尾根から天狗岩を眺めて『いつか近くで見たい』と思っていました。

181013nuk039.jpg
トップページ画像が、これです。
紅葉の谷ですね♪

181013nuk040.jpg
振り返ると、尖っている山は万太郎です。

181013nuk041.jpg
素晴らしい紅葉に、足が止まってばかり

181013nuk042.jpg
絶景の沢をゆく

181013nuk043.jpg
Umさん。今回は、Umさんの強い意向があったようです。
『行きたーい!!!』ってね

181013nuk044.jpg

181013nuk045.jpg

181013nuk046.jpg
ヌクビ沢の紅葉をお楽しみいただければと

181013nuk047.jpg
だんだんと源流感が出てきましたね。

181013nuk048.jpg

181013nuk050.jpg
いや~、カメラが止まらない代わりに足が止まってばかり

181013nuk049.jpg
でも、先へ進まないとね。
もう、この日はピーク(山頂)はどうでもいいモードだったんだけど、このコースは下山禁止だし
(禁止じゃなくてもムリだけどね、危なくて)なので、一般ルートと合流するまでは
とにかく登らないと帰れないのでね。

181013nuk051.jpg
写真だとそうでもないけど、ここはかなりゾクゾクする場所でした。
足を滑らせて左下に落ちれば、タダでは済みません。

181013nuk052.jpg
ルートの赤いマークはあるけど、その通りに行けばいいというわけでもなく

181013nuk053.jpg
巨大なシシウドと、紅葉

181013nuk054.jpg
ここの高巻きはけっこう大変でした。沢装備なら、ずっと沢を登れるんでしょうけどね。

181013nuk055.jpg

181013nuk056.jpg

181013nuk057.jpg

181013nuk058.jpg

181013nuk059.jpg

181013nuk060.jpg
天狗岩から天狗尾根の紅葉をお楽しみください(*^^*)



もう少し続きます。
※この時点で、スタートしてから5時間!あまりの楽しさに時間を忘れてます。
関連記事
スポンサーサイト
2018.10.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/3007-dc860e3d