花火星人は年内は日曜しか休みがなく。。。
同行メンバーのリーナさんのセレクトプランで、野尻湖近くの斑尾山へ。
北陸道から、スカっと妙高火打が見える~♪

181118mdr001.jpg
そういえば、花火星人は北信五岳で登ってないのはこの斑尾山だけでした。
今回のメンバーは、花火星人、相棒さん、リーナさん、Fuuさんの4名
全員が斑尾山は未踏なわけですが。
斑尾山の山頂が、80キロにも及ぶ信越トレイルの起点にもなっていて
信越トレイルを何セクションか歩いているリーナさんにとっては
そういう意味でも来たかったようです。

181118mdr002.jpg
まだ少し唐松の黄葉が残ってました。

181118mdr003.jpg
花火星人、実はスキー場の中を歩くのはあまり好きではないので斑尾高原スキー場でなく
まだらおの湯から林の中を登るコースにしました。
ヤマレコなどで『登山口がわかりにくい』とよく書いてありますが、まぁ地図があれば
それほどわかりにくいってこともなかったけどね。

181118mdr004.jpg
急登を1時間ほど登ったところで、お腹が空いたのでおやつタイムです。

181118mdr005.jpg
実は、山頂稜線に出るまで延々と急登が続きます(汗
今は葉っぱが落ちて明るいけど、葉が茂ってる時期はちょっとめげるだろな。。。

181118mdr006.jpg
家から2時間かけて来た割に、駐車場から1時間半で山頂到着です(^_^;)

181118mdr007.jpg
でも、こんなふうに山頂からの展望はほぼ無いので・・・

181118mdr008.jpg
【眺望バツグン】と書いてある大明神岳まで行ってみましょう。

181118mdr009.jpg
到着

181118mdr010.jpg
おぉ~\(^o^)/
確かに、素晴らしい眺望です。今日、ここまでほとんど眺望らしい眺望無かったしね。

181118mdr011.jpg
飯縄山と黒姫山の間に見える尖った山は、鹿島槍です~♪
思ったより白くない(っていうか全く白くない)ので、まさかと思ったけど
鹿島槍で間違いないようです。その左奥は、針ノ木ですな。

181118mdr012.jpg
滝雲っぽく野尻湖に流れ下る雲海

181118mdr013.jpg
妙高は、雪はほぼゼロですね

181118mdr014.jpg
良い景色は、最高のツマミですな~♪

181118mdr015.jpg
ここでリーナさんに悲劇がっっ!!!
わざわざガスを持ってきて具材も入れてラーメンを煮ていて、いよいよ出来上がり!
のハズだったのに、バーナーがコッヘルごと横倒しに_| ̄|○ il||liガーン
かろうじて半分ほどコッヘルに残った汁なしラーメンを召し上がってました(^_^;)
まぁ、やけどしなくて良かったというべきか。

181118mdr016.jpg

181118mdr017.jpg
下山前に1枚

181118mdr018.jpg
そのままピストンで下山ではつまらないので、下りはスキー場の方へ
周回コースとしました。

181118mdr019.jpg
最近少なくなったよね、シングルリフト

181118mdr020.jpg
妙高と新潟県側の景色

181118mdr021.jpg
さすがにスキー場のコースらしく、大きな木もなく視界は良好

181118mdr022.jpg
孤高のダケカンバ(^^)

181118mdr023.jpg
志賀高原方面かな?

181118mdr024.jpg
スキー場から駐車場に戻るまでは、トレッキングコースが整備されていて
落ち葉ラッセルしながら、楽しいお散歩です。

181118mdr025.jpg
真っ黄っ黄の時にまた来たい

181118mdr027.jpg
リーズナブルでいいお湯のお風呂でした(*^^*)

181118mdr028.jpg
新潟県突入!
この日は明るいうちに帰宅できたので、このあとタイヤ交換となるわけです。

さぁ、今週末の天気は!?
巷は3連休なんていう噂も聞こえてきますが、花火星人は日曜だけ晴れてくれればOKです~
関連記事
スポンサーサイト



2018.11.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/3019-d48dcce9