これが、2018年の山納め64回めのお山となりました。
でも、年越し山行の一環なので2018年の括りにすべきか2019年の括りにすべきか・・・

ま、今回はあくまでも寄り道なんですけどね。
12/31に出発して山に向かうにあたって、高速の休日割引も適用外なので
何時に出発してどのルートで行くのが効率的でリーズナブルか考えていたら
お!このルートなら寄り道も楽しそうだし、その分早く出発することになって
結果的に早朝割引が適用されるんじゃね?ってことで。

181231tko001.jpg
で、高速道路を下りたのはここです。
年越し山行目的地に向かうにあたり、圏央道八王子経由のルートとすると
ここに寄り道も面白そうだなと(*^^*)
わざわざ新潟から行くってのはありえないけど、寄り道なら一度は行きたいなと。

181231tko002.jpg
京王電鉄高尾山口駅。まさか、自分が高尾山に来るなんてね~

181231tko003.jpg
もちろん、ケーブルカーもリフトも使いませんけど何か?
やっぱり、いちおここでも撮らないとね。

181231tko004.jpg
登りは、1号路を選択。殆どが舗装だけど・・・

181231tko005.jpg
途中の金毘羅台から、東京都心方面

181231tko006.jpg
あえて逆光で。

181231tko007.jpg
ところどころにある六根清浄石車

181231tko008.jpg
薬王院につくと、天狗様にご挨拶

181231tko009.jpg
高尾山のパワースポットのひとつ、願叶輪潜(ねがいかなうわくぐり)
どんな願いか?もちろん花火星人のお休みがすべて晴れること(かな?ホントは内緒です)

181231tko010.jpg
近くにあった石灯籠のようなもの。12面体で、それぞれの面に干支が。
あまり深く考えずに高尾山に来たけど、大晦日に来るにはちょうど良かったかも。

181231tko011.jpg
お参りをしたら

181231tko012.jpg
いよいよ山頂です。

181231tko015.jpg
高尾山頂到着。
初日の出をここで見る為の人出がすごく多いらしく、警察などの警備関係者が
準備を始めていました。

181231tko013.jpg
おめでたい!
特に我々裏日本の人間は普段見れないので、富士山見えるとテンション上がるわ~

181231tko014.jpg
草加チームのUmさんがいない時は、山の大福は花火星人の担当です。

181231tko016.jpg
下りは稲荷山コースを選択。
大人から子供まで、たくさんの登ってくる人とすれ違いました。
このコースは、いわゆる山道です。やっぱり1号路では物足りないんだねw

181231tko017.jpg
それでも下山はあっという間

181231tko018.jpg
表参道。二年参りや初詣は、すごい混雑するんだろな。

181231tko019.jpg
ムササビかしら?
TAKAO599 MUSEUMへの案内がありました。寄り道したかったけど
ここから移動してその後の登りもあるので、残念ながらパス。

さ、年越し山行本番の地へ移動するよ~

関連記事
スポンサーサイト



2019.01.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/3032-ba7a9d05