高尾山をあとにして、平成最後の大晦日の泊地大菩薩嶺へ向かいます。
南アルプスが良く見えますね~

190101dbs001.jpg
大菩薩嶺は、泊まりで来るほど長い行程の山ではないんですが
花火星人の地元からは遠いことや、富士山がそれはそれは見放題で
年越し登山としてはおめでたくていいかな~っていうのが、理由です。
計画した時は、裂石温泉側から入って丸川峠分岐にクルマを停めて
歩く予定だったけど、午前中寄り道したこともあって甲斐大和側から入って
上日川峠までクルマで来ちゃいました。(時短のためにね)

190101dbs002.jpg
福ちゃん荘の先から、面白そうなので賽ノ河原へ向かう旧道を行くことにします。

190101dbs003.jpg

190101dbs004.jpg
凍った川で遊んでみたり

190101dbs005.jpg
通ってきた福ちゃん荘

190101dbs006.jpg
山頂稜線が近くなってきました。

190101dbs007.jpg
八ヶ岳と、右側は金峰山ですね~

190101dbs008.jpg
遠くには北アルプスの乗鞍岳!

190101dbs009.jpg
賽ノ河原の避難小屋を過ぎたら、宿泊地まではあとちょっと。

190101dbs010.jpg
けっこう雲が出てきたなぁ

190101dbs011.jpg
南アルプスも見放題

190101dbs012.jpg
親不知ノ頭まで来たら、今日のお宿の介山荘が見えました。

190101dbs013.jpg
東京都心と、さっき登ってた高尾山方面

190101dbs014.jpg
着きました、大菩薩峠
高尾山も散歩だし、上日川峠から大菩薩峠までもほぼ散歩で
この日の疲労ゼロww

190101dbs015.jpg
小屋の宿泊受付を済ませたら、何はともあれ乾杯でんがな( ^_^)/□☆□\(^_^ ) カンパーイ!

190101dbs016.jpg
夕食前に夕日を見ましょう

190101dbs017.jpg
残念ながら、雲が多くて南アルプスに沈む夕日は見れなかったけど
甲府盆地を照らす光芒が、これはこれでなかなかいい感じでした。

190101dbs018.jpg
これは食後もう真っ暗になってからの、甲府盆地の夜景

190101dbs019.jpg
反対側の、東京の夜景

190101dbs020.jpg
この日は、大晦日の忘年会ということで小屋からアルコール飲み放題の振る舞いがあり
通常の消灯時間を超えてパーティでした。

関連記事
スポンサーサイト



2019.01.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/3033-c099bc5d