1から先に見てね(*^^*)


山頂をあとにする前に、もう一度裏那須。
雲が完全には取れなかったけど、大満足です。

190203sby058.jpg
山頂はこんな感じで、あらゆるモノにエビのしっぽが(^^)

190203sby059.jpg
少し下りたところでほとんど風の無いポイントがあって、宴会タイムとしました。

190203sby060.jpg
もちろん、宴会の泡も青い缶でっせ~

190203sby061.jpg
2月の那須岳で、冷たい泡で宴会って贅沢すぎでしょ♪

190203sby063.jpg
宴会場から飯豊を眺めながら

190203sby064.jpg
山頂西側から、ちょっと雲が出てきた感じ?

190203sby065.jpg
今日の宴会場。別に風を遮る木があるわけでもなく、ほんの少し低くなってるだけ。
でも、ほぼ無風です!

190203sby066.jpg
新製品(?)のスパイスチキンカレー。これは、なかなかウマい!!

190203sby067.jpg
茶臼岳朝日岳方面も、少し雲が増えてきたようです。

190203sby068.jpg
真っ白い旭岳(の向こうには飯豊)。ここは、夏道は無いんですね~

190203sby069.jpg
ぼんやりと見える磐梯山の山頂と、その向こうは吾妻連峰と安達太良山

190203sby071.jpg
赤面山の赤い山頂がわかるでしょうか

190203sby072.jpg
ピラミダルな朝日岳と鬼

190203sby073.jpg
この辺は雪も締まっていて、どこでも歩けます。
鬼の足跡・・・

190203sby074.jpg
あとは、一気に下ります。

190203sby075.jpg
多少雲が増えてきたけど、よゆーの晴れ!

190203sby076.jpg
樹林帯手前の最後の下り

190203sby078.jpg
無事に、ゲレンデトップまで下山完了!!お疲れ様でした。

190203sby079.jpg
鬼ゴンドラ

190203sby080.jpg
なんとスキー場に降りてきたら、節分豆まきイベントやってた!

今回、この鬼については自分が楽しむ為もあるんですが、もうひとつ理由がありました。
遡ることちょうど6年前、入院前最後の山ということで、雲竜渓谷に行きました。
その時に、ちょうど節分ということで東京から来た若者グループが鬼の格好をしていて、
彼らと一緒に写真撮らせてもらいました。しかも、一部鬼グッズも貸していただいて。
花火星人はその数日後に入院→手術が決まっていて、覚悟はある程度できていたものの
やはり不安もあり、そんな中で彼らと『鬼は外~!』っていうことですごく元気をもらいました。
もちろん、その鬼さんたちはこちらのそんな事情を知る由もないんだけど、すごく嬉しかった。
なので、もし機会があれば自分も誰かが笑ってくれて元気になってくれたら思っていて、
今回が正にその機会だったのでした。
まぁ、もうすぐ入院→手術っていう人が偶然いたりはしないでしょうが、花火星人を見た人が笑って
楽しんでくれたならそれで花火星人は幸せです。

190203sby081.jpg
下山後のお風呂。近くの鹿の湯の源泉を引いていて、それはそれは素晴らしいお湯でした。

190203sby082.jpg
帰りの磐越道からの磐梯山。
今度は冬の磐梯山も行ってみたいなぁ。

いや~、今回も最高に楽しい山遊びでした。

関連記事
スポンサーサイト



2019.02.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/3051-c8c12ccd