前日の土曜(2/16)も、どっか晴れるとこ行こう!って予定だったんだけど、
どうにもこうにも、晴れるとこは爆風が予想されて結局ボツ。
そして日曜(2/17)、いくつかの候補の中から一番晴れそうなお山へ

190217krf001.jpg
朝の7時半過ぎ。登山口近くの駐車場に着くと、気温は-12℃
久しぶりのマイナス二桁は、空気がキーンとしてるなぁ。

190217krf002.jpg
もうすでにクルマがたくさんいて、奥の方に停めました。
吹雪の中を走ってきたので、ナンバーにモザイクが要らない(*^^*)

190217krf003.jpg
はい。今日のお山は黒斑山です。
群馬県嬬恋村と長野県小諸市の境い目、車坂峠から。
メンバーは、花火星人、相棒さん、久々のT君。
なんと!T君は去年6月の苗場以来の山ですわ。

190217krf004.jpg
歩き出してすぐ、視界が開けると八ヶ岳。
天気は申し分ないけど、ちょっと霞んでるなぁ

190217krf005.jpg
すぐ隣の四阿山。ここもちょっと考えたけど、やっぱりこっちの方が天気いいや。

190217krf006.jpg
だいたい山全体が霧氷で白いんだけどなぁ。
黒斑山山頂周辺だけが、ちょっと白っぽいね。

190217krf007.jpg
歩き始めて1時間位で、黒ごまプリンキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
それにしても雪がない。。。浅間山、黒いもんね

190217krf008.jpg
槍ヶ鞘に到着です。

190217krf009.jpg
ここは、やっぱり浅間バックで撮らないとね。

190217krf010.jpg
だいぶ霞が取れて、富士山が見えた!

190217krf011.jpg
天狗と北横の間に、甲斐駒と仙丈ヶ岳

190217krf012.jpg
トーミの頭

190217krf013.jpg
山頂へ向けて、霧氷ゾーン突入

190217krf014.jpg
霧氷の間から浅間

190217krf015.jpg
前掛山の手前に、登山者がいるのが見えますか?

190217krf016.jpg
歩くこと2時間足らずで、黒斑山山頂到着でーす。
西側が樹林帯なせいか、ほぼ無風という素晴らしい条件です。

190217krf017.jpg
山頂からの眺め

190217krf018.jpg
浅間と泡

190217krf019.jpg
特等席の山頂宴会場

190217krf020.jpg
タイミングばっちり!

さ、下山しましょうかね

190217krf021.jpg
霧氷が解けてない。気温は低いんだな~

190217krf022.jpg
霧氷が風で飛んだ瞬間。

190217krf023.jpg
槍!!

190217krf025.jpg
下りは、中コースへ行きます。その理由は・・・?

190217krf026.jpg
これこれ。
山に登って下りるだけならまったく不要なのはわかりきってたけど
あえてスノーシューを背負ってきたので、登山道を少し外れて
ちょっと遊ぼうかと。

190217krf027.jpg
踏まれていないとこへわざわざ入り込んだりしてね。

190217krf028.jpg
転ぶと撮られるシステムになっております。

190217krf029.jpg
アサマ2000パークへつながるスノーシューコースも兼ねてます。

190217krf030.jpg
無事下山。駐車車両があふれかえってるw

190217krf031.jpg
下山後は、もちろん温泉でーす。

190217krf032.jpg
お昼を過ぎても、気温は-7℃

190217krf033.jpg
最高の青空ハイキングでした~

晴れはいいんだけど、この空恐ろしくなるほどの雪の無さは。。。
大丈夫なのか・・・・・・・

関連記事
スポンサーサイト



2019.02.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/3057-12ede7ef