去年、年末近くに『来年猪年だし、猪が名前に入る山は無いか?』と
調べてみると、なかなか良さげな山が岐阜にあると。その名は猪臥山。
しかも、雪の時期が特にイイらしい。

この日(2/24)は、どこに行こうか迷うレベルの日本中が晴れ予報!
今シーズンはどこも雪が少なく、このチャンスを逃せない!ってことでね。

190224ibs001.jpg
猪臥トンネル手前の駐車場にクルマを停めました。
人気の山なのな~。危うく停められないとこだった(汗
今回のメンバーは、花火星人、相棒さん、リーナさん、Fuuさん。
気温は-7℃ですが、もうハードシェルいらねんじゃね?ってことで
花火星人は上下ソフトシェル。

190224ibs002.jpg
雪原っぽいところを歩いて。
遠くに見える真っ白い稜線が、どうやら山頂のようです。

190224ibs003.jpg
しばらくは林道(?)のようなほぼ平らな道だけど、いよいよ登りになります。
気温が低いのと踏まれているのとで、硬い雪面の登りになるのでクランポン装着。

190224ibs004.jpg
山頂までの距離が消えてる?

190224ibs005.jpg
はるまついぶき

190224ibs006.jpg
けっこう急です。
白い稜線が近くなってきましたね。

190224ibs007.jpg
東側の視界が開けたら・・・
ドカーン!と聳えるあの山は?

190224ibs008.jpg
方角的にもカタチ的にも、木曽の御嶽山ですね~♪
噴気がたなびいています。(例の噴火とは関係なく、御嶽山はいつも噴気出てるからね)

190224ibs009.jpg
ということは、御嶽山よりさらに東側に見えるこの山は、乗鞍岳で間違いない!

190224ibs010.jpg
そして、西側には!
そう、加賀白山が近い~(*^^*)

190224ibs011.jpg
空は、どこまでも突き抜けるように青い!
木もなくなったし、あのピークに行ったらどんな景色が見れるのか!?!?

190224ibs012.jpg
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
北アルプスが見え過ぎです\(^o^)/

190224ibs013.jpg
もう、あまりに見え過ぎてどこを撮ったらいいかわからんって状態(^_^;)

190224ibs014.jpg
さぁ、もう目と鼻の先の山頂へ

190224ibs018.jpg
猪年に猪臥山、到着です。
山頂からの展望は、まさに『圧倒的』と言う以外ありません。

190224ibs015.jpg
黒い三角の山は、雪と岩の殿堂剱岳!

190224ibs015.jpg
左は毛勝三山から一番右は穂高連峰まで、北アルプスの端から端まで見えてます。

190224ibs017.jpg
で~っかい乗鞍岳

190224ibs019.jpg
そして、その名の通り真っ白な加賀白山。

190224ibs020.jpg
立山、薬師、北ノ俣、黒部五郎、鷲羽、双六あたりまで

190224ibs024.jpg
山頂は少し風があったけど、ほんの少し北側へ斜面を下るとほぼ無風。
ここで、宴会にしましょう♪

190224ibs021.jpg
春らしく(*^^*)

190224ibs022.jpg
メインディッシュのチキンラーメンぶっこみ飯に

190224ibs023.jpg
生卵をぶっこんでみた。これはイイ!おすすめです(≧∇≦)b

190224ibs027.jpg
お手軽だし天気最高だしで、たくさんの人が登ってきていました。

190224ibs028.jpg
笠ヶ岳から、大喰岳~中岳~南岳、大キレットから北穂、涸沢岳、奥穂、西穂、前穂

190224ibs026.jpg
白山を超えたか

190224ibs029.jpg
下りは、ピストンで無く西側の尾根をゆきます。

190224ibs030.jpg
行くよ~

190224ibs031.jpg
西側の尾根なので、もう白山を見放題!!

190224ibs033.jpg
唐松林は、秋もきれいだろうなぁ。

190224ibs034.jpg
駐車場手前で渡渉があります。

190224ibs035.jpg
山頂を振り返って。

190224ibs036.jpg
下山後、駐車場近くの巨大猪と記念撮影。


いや~、お手軽だし(登山口まで行くのはお手軽じゃないけどw)、景色最高だし
素晴らしい山でした、猪臥山。近所だったら、毎週登ってるなぁ。

さぁ、温泉にも入って帰路につきますが、帰りにちょっと寄り道です(^^)

関連記事
スポンサーサイト



2019.02.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/3060-ebca9bad