山頂から望むタカマタギ方面。
そのまま土樽へつながるルートもあるようです。

190309nip027.jpg
山頂からの大展望をお楽しみ下さい。
柄沢山、平ヶ岳、朝日岳、武能岳、茂倉岳、谷川岳、オジカ沢ノ頭、って感じかな

190309nip029.jpg
万太郎山、仙ノ倉山、平標山

190309nip030.jpg
佐武流山、苗場山、神楽ヶ峰

190309nip031.jpg
山頂には踏み抜いた大穴がそこここに・・・
当然、入ってみました~(*^^*)

190309nip032.jpg
青空バックだと、キマリますなぁ。

190309nip033.jpg
あまりの景色に、記念写真が止まらない!

190309nip034.jpg
サプライズチームも一緒に

190309nip035.jpg
山頂写真を撮って下さった方々のチーム写真。

190309nip036.jpg
サプライズチームの写真を撮る花火星人

190309nip037.jpg
み~んな一緒に!

190309nip038.jpg
山ヤは、後ろ姿がカッコイイんだぜぇ。
いったい、いつになったら下山するんだww

190309nip039.jpg
下山は周回コースとなります。

190309nip040.jpg
平標山へ向かって、稜線を歩いていきます。

190309nip041.jpg
仙ノ倉山の左肩にピョコっと見えるピークは、エビス大黒ノ頭

190309nip042.jpg
何かの実?

190309nip043.jpg
平標、仙ノ倉がどんどん近くなってきて、大きくなってきました!

190309nip044.jpg
稜線の鞍部から沢筋へ下りるトレースがあったんだけど(ほとんどの人はそっち)
二居股ノ頭というピークまで行ってみました。
日白山の山頂と違って、こちらは貸し切り。そして、当然ここも大展望です。
苗場スキー場のある筍山、白砂山、佐武流山方面

190309nip045.jpg
スノーシュー装着のままです!

190309nip046.jpg
ここでも、存分に景色と撮影を心ゆくまで楽しんで

190309nip047.jpg
さぁ、ここからの下りはいよいよスノーシューの本領を発揮する時です!!

190309nip048.jpg
写真では分かりづらいけど、目もくらむような激下りです。

190309nip049.jpg
積もった雪を押しのけながら尻セードができるくらいの斜度っていうことです。

190309nip050.jpg
右は登りで歩いた稜線かな

190309nip051.jpg
滑落したら、雪だるまになっちゃうよ

190309nip052.jpg
花火みたいな木があった

190309nip053.jpg
軽い雪崩を起こしながら下る花火星人
雪崩はちょっと語弊があるかな

190309nip055.jpg

190309nip054.jpg
から松ぼっくり

190309nip056.jpg
歩いて崩れた雪が、バウムクーヘンのように転がりながら落ちていきます。

190309nip057.jpg
リーナさんのバウムクーヘンが襲いかかってきて、花火星人のすぐ脇を通過!

190309nip058.jpg
最後は林道(?)歩きです

190309nip059.jpg
スノーシュー外したら、足が軽くなった~

190309nip060.jpg
無事下山!お疲れ様でした~。
当然、宿場の湯でお風呂に入ってから帰りました♪

ロケーション的にも草加から来やすいし、今年最初のジョイント企画に最適でした。

関連記事
スポンサーサイト



2019.03.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/3072-cdf9958b