来月1日の「日本年金機構」発足に伴い、今月末で廃止となる社会保険庁で、
民間企業の「解雇」に当たる「分限免職」処分となる職員が500人超に
達することが28日、明らかになった。
長妻昭厚生労働相が同日午後、発表する。憲法などで身分が保障されている
公務員の大量解雇は例がなく、今後、訴訟に発展する可能性もある。


『たった500人?』ってのが国民の感情なんじゃないの?
なにが訴訟に発展する可能性よ?年金を横領したり、きちんと年金記録も
せずにダメにした職員、告発されないだけありがたく思いなさいな。
そもそも憲法で身分が保障されてるなんて状態だから、ぬるま湯に浸かって
アグラかいてるんだよ。だったらその制度そのものを改革しろ。
関連記事
スポンサーサイト



2009.12.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/312-56200b20