キジムシロかと思ったけど、葉っぱが違うような??

190804cks035.jpg
チングルマの群生を、この向きから見るってあまりないでしょ?
裏チンですなw

190804cks036.jpg
イワイチョウ

190804cks037.jpg
フデリンドウかな

190804cks038.jpg
トウチソウの花畑

190804cks039.jpg
岩と青空とチングルマ

190804cks040.jpg
雪渓と花火星人

190804cks042.jpg
雪渓の向こうには夏道も出ています。その夏道をゆくItoさんとYukaさん。
ニッコウキスゲが咲き乱れてます。

190804cks043.jpg
雪渓を横切ります

190804cks044.jpg
荒々しい鳥海山の外輪山ですね

190804cks045.jpg
雪の上にいた、ツチハンミョウ

190804cks046.jpg
雪渓を離れると、いよいよ今回のルート最大の急登である薊坂へ突入していきます。
花火星人がカメラを向けているその先には・・・?

190804cks047.jpg
こ~んなチングルマの群生。もう足が進まなくて困ってしまいます(^_^;)

190804cks048.jpg
こんな景色ならつらい登りもつらくない・・・かな?

190804cks049.jpg
雪渓を見下ろす

190804cks050.jpg
おぉ!ここにもヒナザクラ

190804cks051.jpg
咲いたばかりのカラマツソウ

190804cks052.jpg
チョウカイアザミが出てきました。なにしろ、ここは薊坂ですからね

190804cks053.jpg
雪渓を見下ろすアザミたち

190804cks054.jpg
ハクサンシャジンがたくさん

190804cks055.jpg
この祠まで来れば、伏拝岳までもうすぐ

190804cks056.jpg
山ヤの『もうすぐ』は、あまりアテになりませんけどね(^_^;)

190804cks058.jpg
外輪山の伏拝岳に到着です♪

190804cks059.jpg
湯の台コースは、ここまで来て初めて新山が見えるわけです。
今日は、新山まで行かない予定だけどね。

190804cks060.jpg
鳥海山の外輪は、天空のフラワープロムナードです。

190804cks061.jpg
千蛇谷を見下ろすと、ビックリするくらい雪が無い!

190804cks062.jpg
花火星人トンボと、わらトンボww

190804cks063.jpg
固有種のチョウカイフスマに会えました。
こないだ、雌阿寒岳や羅臼岳で見てきたメアカンフスマは、これの母種にあたるのだそうです。

190804cks064.jpg
ガスが上がってきました。ちょっとガスってくれたほうが涼しくていいのにな~
なんて思うほど、晴れの太陽が眩しくて暑い!

190804cks065.jpg

190804cks066.jpg
チョウカイアザミ~

190804cks067.jpg
ガレ場もあるので、気をつけて


つづく

関連記事
スポンサーサイト



2019.08.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/3152-66f1da7e