実は、今回の東北ツアーで一番のお楽しみは
下山後のお宿だったりします。

早池峰山麓のタイマグラという部落にある、フィールドノートという民宿です。
ここのご主人の奥畑さんは、花火星人の山仲間のハコッチのお友達。
若い頃は槍ヶ岳山荘で働いていた人です。

奥畑さんご夫婦の人となり

Youtube

190901hyc001.jpg
表札かな

190901hyc002.jpg
目の前の畑で採れた野菜や地元の食材を使った、心暖まる食事。
この晩ごはんの前には、薪で沸かしたお風呂をいただきました♪

190901hyc003.jpg
ルバーブを使った美味しいデザートとコーヒー♪
地のものを食べ、薪で沸かしたお風呂に入り、美味しいお酒を飲みながら
宿の主との楽しいお話をしながら、タイマグラの夜は更けてゆく。
これが山小屋の原点なんだなぁ。

190901hyc004.jpg
夜は、天井から吊られた蚊帳の中でぐっすり熟睡。
朝起きて、宿の周りを散策

190901hyc005.jpg
虫たちも元気です。

190901hyc006.jpg
美味しいパンと、ルバーブジャムで朝食。

190901hyc007.jpg
朝ごはんを食べながら楽しいお話に花が咲いて、山へ出発するのを忘れそうだったw
出発前に、縁側で皆んなで記念撮影。また来ますね~

190901hyc008.jpg
そして、フィールドノートからほど近い早池峰山にやってきました♪
タイマグラの朝はスッキリとした青空だったけど、早池峰山はガスの中。
登山口ですでにガッスガスです・・・(汗

190901hyc009.jpg
歩きはじめはこんな感じ。

190901hyc010.jpg
秋はキノコですな~

190901hyc011.jpg
あっという間に樹林帯を抜けて、森林限界を越えます。

190901hyc012.jpg
樹林帯を抜けたら1合目

190901hyc013.jpg
早池峰山固有種のナンブトウウチソウ

190901hyc014.jpg
タカネナデシコ

190901hyc015.jpg
こちらも固有種の、ナンブトラノオ

190901hyc016.jpg
3合目あたりで、ハヤチネウスユキソウが残っていてくれました\(^o^)/
初早池峰山のリーナさんとFuuさんにお見せできて良かった。

190901hyc017.jpg
そして、この頃から風雨ともに強くなってきて。。。
今回のメンバー、このくらいでヘコたれる人たちじゃないので、行こうと思えば
山頂まで問題なく行けるんだけど、この天候の中を行く意味は無いでしょう
ということで、ここで今日の山頂としました。

『次は、7月の花が最高の時期に来て、フィールドノートに泊まるぞ~』だそうです(*^^*)

190901hyc018.jpg
こんなんですからね。ホント、無理して山頂行ってもね・・・

190901hyc019.jpg
足元の岩は蛇紋岩で、濡れてなくても滑るのに濡れたらそりゃ滑るのなんのって!

190901hyc020.jpg
ハヤチネウスユキソウでなく、普通のウスユキソウもたくさん咲いてました。

190901hyc021.jpg
無事下山です。また来ましょうね。

190901hyc022.jpg
下山後のお風呂は、花巻温泉郷の一番奥にある台温泉。
お風呂の隣のお蕎麦屋さんで、お昼にしました。

190901hyc023.jpg
無事帰宅。今回のツアーは1,042キロでした。
初回の車検までまだ2ヶ月あるんだけど、この走行距離・・・(^_^;)

東北ツアーお終いです(^^)

関連記事
スポンサーサイト



2019.09.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/3171-d31bdb17