先週の日曜日。
県内の行ったこと無い山に行く予定だったんだけど
例によって週末は雨の法則の新潟県。。。


ということで、困った時はトンネル抜ければ晴れの国があるじゃないか!
ってことで、ここ数年この時期に何度か言ってる小野子三山へ。
行きに立ち寄った道の駅から、目指す山がよく見えました。
小野子三山は初のわらさんは『え?あの端から端まで歩くの?しかも往復!?』
とちょっとビビりモードですが、実はラクショーだからw

191117onk001.jpg
出発。
メンバーは、わらさん、花火星人、相棒さんの3人です。
花火星人は、3回めです。

191117onk002.jpg
40分ほど登った展望エリアから、関東平野を見渡します。

191117onk003.jpg

191117onk004.jpg
晴れるけどけっこう風が強い予報だったので、樹林帯を歩く里山をチョイスしたんだよ。
でも、落葉が進んでいて明るくていい感じ。風もそれなりに除けてくれるしね。

191117onk006.jpg
1時間少々で、最初の山頂の小野子山。ね?お手軽って言ったでしょ?

191117onk005.jpg
遠くに八ヶ岳が見える♪

191117onk007.jpg
次のピークの中ノ岳、左には最後のピークの十二ヶ岳。
見たとおり、激下り&激登りの登り返し祭りの始まり始まり\(^o^)/

191117onk008.jpg
濡れてる時は絶対歩きたくないっていう急角度の下りです。

191117onk009.jpg
赤があると映えるね~

191117onk010.jpg
ドングリがたくさん落ちてた。今年の山はドングリが不作で、そのせいで熊が
人里まで下りてきてるみたいだけど、新潟県内だけの話なのかな?

191117onk011.jpg
下ったら登って・・・

191117onk012.jpg
200M下って、200M登り返して中ノ岳山頂到着。
もちろん、この先も激下り&激登りが待っています。

191117onk013.jpg
十二ヶ岳への最後の登り。
左の男坂をガツっと登ります。読んで字の如しのこのコース最大の急登!

191117onk014.jpg
うひょ~♪この急登具合が、写真で伝わりますか~!?!?

191117onk015.jpg
男坂を登りきったら、そこが十二ヶ岳山頂です!

191117onk016.jpg
虹がお出迎え

191117onk017.jpg
十二ヶ岳は、他のピークと違って360度展望が開けてます♪
まずは、景色を楽しみましょう~
ここに登ってくる途中もかなり風が強かったんだけど、何故か開けてる山頂は
ほぼ無風状態なのです!不思議ね~

191117onk019.jpg
だんだんと虹が濃くなってきた。
あっちはけっこう雨が降ってるんだろうね。

191117onk020.jpg
両端だけ見える虹♪

191117onk018.jpg
すぐお隣の榛名連山

191117onk021.jpg
群馬新潟県境方面は、がっちりと雪雲が乗っかっています。

191117onk022.jpg
皇海山と男体山。日光白根山は雲の中

191117onk023.jpg
赤城連山。最高峰の黒檜山は雪化粧の真っ最中。

191117onk024.jpg
水沢山の奥には、東京都最高峰の雲取山

191117onk025.jpg
山頂ランチと展望を楽しんだので、下山開始です。
下山は女坂をゆきます。

191117onk026.jpg
あとは同じ道を戻るので、当然また登り返し祭りなわけですw

191117onk027.jpg
中ノ岳と小野子山の間あたりが、一番紅葉が綺麗でした。

191117onk028.jpg
唐松の金屏風をまとう小野子山

191117onk029.jpg
登り返し祭りだったので、下山も登りとほとんど同じ時間かかりました(^_^;)
お疲れさまでした~

191117onk030.jpg
帰りに寄った道の駅から、歩いた山々を眺めつつ・・・
この道の駅、日帰り温泉も併設されてるのでね。


さぁて、これからの季節はグンマーにお世話になるのが増えそうだな。
※そういえば、最初と最後の画像は新しいスマホで撮ったんだけど
前のよりちょっと画質良くなってる感じだな~。

関連記事
スポンサーサイト



2019.11.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/3211-f40e901d