駒ケ岳ロープウェイが当面運休 支柱の変形で修理必要に

中央アルプス駒ケ岳ロープウェイを運行する中央アルプス観光(駒ケ根市赤穂)は
四日、ロープウエー支柱下部で一部部材の変形が見つかり、修繕工事のため
当面の間、運休すると発表した。
ロープウエー山頂駅に併設するホテル千畳敷も営業を休止する。
冬期作業のため、工事開始と完了の見通しは立っていない。

 同社によると、今月一日の点検で、社員が走行輪の内側に擦り傷を確認。
二日に熟練社員が再点検し、支柱下部が一部変形しているのを認めた。
三日は終日運休してメーカーの緊急点検を受け、運行はできるが継続した
安全運行には修理が必要との結果が出た。


駒ヶ岳ロープウェイのHP←

冬の木曽駒を予定していた人は、駒ヶ根まで行ってしまわないよう注意です!!
関連記事
スポンサーサイト



2020.01.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/3227-6d75d1e7