下の記事で、木曽駒ヶ岳のロープウェイが運休って書いたけど
実は、最初の予定は木曽駒ヶ岳だったんです・・・

赤城山の帰り道のクルマの中で『どれどれ明日の天気は・・・?』なんて感じで
ネットを見ていたら、なんと!木曽駒のロープウェイが運行停止とか!?!?!
えぇぇぇぇぇ!!!???どうしよう?明日どこ行こうか?と軽くパニック


いろいろ考えた末の結論が、女乃神茶屋から蓼科山
朝の7時に着くと、駐車場はまだじゅうぶん余裕がありました。

200104tsy001.jpg
駐車スペース確保のために早めに着いたので、あとはのんびり仕度をして
7時半くらいにスタート。前日に続き朝日ライナーさん、そしてわらさん
Fuuさん、そして相棒さんと合計5名です。

200104tsy002.jpg
やはり、今年の冬は蓼科山も雪が少ない。。。
でも、気温は-8℃とキタヤツらしいキーンとした空気です♪

200104tsy003.jpg
キタヤツの森に多くあるサルオガセ。
食べられるんだそうです。食べないけどね

200104tsy004.jpg
朝日が眩しい

200104tsy005.jpg
猛禽の巣らしいですよ

200104tsy006.jpg
上の方の枝が、霧氷で白くなってきました。
青空とのコントラストが素晴らしい!

200104tsy007.jpg
少し傾斜が強くなってきたので、チェーンスパイク装着。
雪質や量からしても、12本爪よりもチェーンでちょうどいい感じです。

200104tsy008.jpg
しばらくは、こんな感じの登りが続きます。

200104tsy009.jpg
途中、視界が開けたら行く予定だった中央アルプス方面が見え始めた。

200104tsy010.jpg
アップで。
快晴予報だったけど、行ったらガスだったかなぁ・・・

200104tsy011.jpg
おやつタイム(*^^*)
わらさん持参のパンダ焼きを頂きました。

200104tsy012.jpg
南ヤツが見えてきました。

200104tsy013.jpg
そして、南アルプス北部のスター達が♪
北岳、間ノ岳、甲斐駒から鋸岳、そして仙丈ヶ岳

200104tsy014.jpg
下から見た時に、蓼科山山頂はガスの中でした。
段々とガスエリアに入ってきたけど、空はなんとなく青いんだよね。
青空がんばれ~!!

200104tsy015.jpg
樹林帯を抜ける前に、風が弱いうちにハードシェル着用して爆風に備えます。

200104tsy016.jpg
相変わらず、上空は青空とガスがせめぎ合いの真っ最中

200104tsy017.jpg
青空がんばれ~!空気は冷たいけど、風がないからわりと快適です。

200104tsy019.jpg
さらに高度が上がるにつれて、樹氷チックになってきました。

200104tsy020.jpg
太陽がんばれ~

200104tsy021.jpg
いよいよ樹林帯を抜けます。

200104tsy022.jpg
下界が見えるけど、上はガスガス

200104tsy023.jpg
まだ、凍りついてるってほどでもない看板


後編へつづく

関連記事
スポンサーサイト



2020.01.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/3229-4324a9e3