尾根に上がればまたこの景色だから、足が進むわけがない(汗

200111kmd037.jpg
白馬岳の方から雲が来てるけど、まぁ大丈夫でしょう。

200111kmd038.jpg
新潟県境方面は、いまだにまったく雲無し

200111kmd039.jpg
火打山、白いなぁ。そして、あまりこちら側から見る機会が少ない妙高山は、面白いカタチ(^^)

200111kmd040.jpg
高妻山と戸隠山。その向こうに連なる白い山は、越後三山ですよ♪

200111kmd041.jpg
ゆっくりしすぎたせいか、思いの外山頂が近くならないなぁ。。。

200111kmd042.jpg
丸山ケルン到着。この時点で既に11時40分。
リフトの最終時刻が15時なのを逆算すれば、山頂までは行けそうにないね。

200111kmd043.jpg
ちょっと風も強くなってきました。

200111kmd044.jpg
鹿島槍が五竜に隠れてきたのが、だいぶ山頂が近くなってきた証

200111kmd045.jpg
上の上の画像で見える丸いピークまで来ました。
正面右の三角が唐松岳山頂です。せめて真正面のピーク(頂上山荘の上)まで行って
向こう側の白い剱岳~立山を見たいんだけどなぁ・・・

200111kmd046.jpg
山頂はけっこうな風ですなぁ。まぁ、行きませんけど。

200111kmd047.jpg
五竜方面も、雪煙が舞っています。

200111kmd048.jpg
標高が上がってきたので、富士山も大きく見えますね

200111kmd049.jpg
あれを登りきれば山頂稜線に出るので、登りきったところをゴールにしようかと思ったけど
ちょっと雪面が怪しいですね~。登る人と下る人と待ちながらとなると、時間もかかりそう。
昼休憩も取らずにここまで登ってきて、この時点で12時40分。

200111kmd050.jpg
少しだけ残念ですが、ここを今日の山頂にしましょう(*^^*)
今まで残雪期の唐松岳を日帰りして、時間切れで山頂に行けないなんてことが無かったので
今回は完全に時間設定の読み間違えというか、花火星人のミスですねぇ。。。

春の残雪期よりもゴンドラの開始時間が遅く、なおかつリフトの終了が早いのに
ちょっと甘く考えちゃったってことですな。あまりの景色にペース遅かったし(^_^;)

200111kmd051.jpg
ということで、下山開始です。
ここから普通に歩けば、リフトの終了にはじゅうぶん間に合うでしょう。

200111kmd052.jpg
下山も、もちろん絶景ですわ~

200111kmd053.jpg
お腹も減ったけど、ちょっと風が弱まるまでは下りないとね。

200111kmd054.jpg
さすがに五竜へ向かってる登山者は見えないけど、歩いた形跡はありますね。

200111kmd055.jpg
雪煙が舞ってる感じが伝わりますでしょうか?

200111kmd056.jpg
少し風が弱まったので、ささっと腹ごしらえ中です。

200111kmd057.jpg
スノーシューでもけっこう遊べたかもなぁ

200111kmd058.jpg
下山中の正面には、真っ白い浅間山と四阿山
きっと四阿山や根子岳もたくさん登ってて、向こうからこっちを『うひょ~♪』って眺めてるね。

200111kmd059.jpg
白馬三山。午後からのほうが陰影が濃くなって、さらに迫力が増すよね。

200111kmd060.jpg
じゅうぶんリフトに間に合うので、帰りは八方池に寄り道しましょう。

200111kmd061.jpg
今まさに、ここは八方池の上です。

200111kmd062.jpg
八方池で寝転ぶオンナたち

200111kmd063.jpg
八方ケルンまで下りてきた。

200111kmd064.jpg
山には午後から雪雲がかかりそうと読んでたけど、読み通りの空になってきた

200111kmd065.jpg
ゴールが見えました。
やっぱり、上から見ると異常なほどの雪の少なさがよくわかりますね。

200111kmd066.jpg
最後の斜面

200111kmd067.jpg
お疲れ様でした~

200111kmd068.jpg
スキーヤーの視線を浴びながら、どきゅーん!と下ります。

200111kmd069.jpg
さほど汗はかいてないけど、やはりカラダが冷えてたせいか下山後の温泉最高です♪
ここのお湯は相変わらず素晴らしいけど、施設が新しくなって大幅値上げされたのが
ちょっと残念ですけどね。。。

200111kmd070.jpg
山では結局行動食+αくらいしか腹に入れてなかったので、スーパー腹が減りました!
白馬へ来たなら、下山後の晩メシはこれしかないでしょう~♪
わりと有名なので、知ってる人は知ってますよね?

200111kmd071.jpg

200111kmd072.jpg

200111kmd073.jpg
そして、まだ時間も早いので寄り道しまくりです(*^^*)
あやうくパタのハードシェルを買っちまいそうになったけど、ギリで耐えたよ(汗


山そのものはガッツリ雪を歩いて絶景も見れたので満足度高いけど
やっぱり雪の唐松岳リベンジしなきゃだな~。

関連記事
スポンサーサイト



2020.01.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/3234-58fc5266