ついに、プリンキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

今は、ちょうどプリンが乗ってるお皿の端っこって感じ?

200119mgy032.jpg
壮大な景色に足が止まってばかりでございます(^_^;)

200119mgy033.jpg
振り向いた外輪山の、一番高いところが黒斑山かと思われます。

200119mgy034.jpg
手前に見える霧ヶ峰の向こうは、中央アルプスですね~
木曽駒のロープウェイ、いつ運行再開できるかなぁ・・・

200119mgy035.jpg
すげ~景色が続いています。

200119mgy036.jpg
振り向くと、ついに真っ白い後立山連峰がその姿を現しました!!

200119mgy038.jpg
もう、10歩歩いたら振り返ってって感じ(汗

200119mgy039.jpg
そして、槍穂高キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
ここからさらに標高を上げていって、山頂へ行ったらいったいどんな景色が?!?!

200119mgy040.jpg
あの上が、ホントの山頂(行けないけどね)。たなびいてるのは雲ではなく
噴火口から湧き上がる噴気です。

200119mgy041.jpg
ついに、前掛山へと伸びる稜線に出ました。正確には、新外輪山とでも言いますか。
黒斑山や蛇骨岳あたりは、旧外輪山と呼ばれたりしますからね。

200119mgy042.jpg
たまに、この先のホントの山頂まで行っちゃう人もいるらしいですが。。。

200119mgy043.jpg
四阿山の向こうには、妙高火打焼。そして左のアタマを出してるのは高妻山。

200119mgy044.jpg
ず~っと風が弱かったけど、ここへ来て少し風が出てきたかな。
でも、浅間山レベルで見れば無風と言っても過言ではない程度で、絶好のコンディション!!
後ろの雲がかかってる山は、谷川連峰です。

200119mgy045.jpg
霧ヶ峰の上に中央アルプス、左の美ヶ原の上は乗鞍岳でしょう。
その間に見えてるのは、高ボッチ高原かな?

200119mgy046.jpg
太陽に迎えられて、最後のビクトリーロードをゆきます。

200119mgy047.jpg
そして、富士山キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

200119mgy048.jpg
山頂到着!ヤマレコなどでもありましたが、標柱は倒れておりました。

200119mgy051.jpg
Fuuさん除く7人、無事に到着しました。

200119mgy049.jpg
ホントの山頂を望む、花火星人

200119mgy050.jpg
Fuuさんが待ってるので、のんびりとお昼ごはんというわけにはいきません。
とりあえず、喉が乾いたので(*^^*)

200119mgy052.jpg
ついこないだの浅間隠山からも、その前の唐松岳からも、その前の蓼科山の帰り道からも
そしてそして更にその前の赤城山からも『おぉ~!浅間山かっちょいい~♪』と言いながら
見ていた浅間山のてっぺんにいるわけですから、それはもう去りがたいわけです・・・

200119mgy053.jpg
草津白根山や苗場、谷川連峰にかかっていた雲もすっかり取れたようですね(^^)

200119mgy054.jpg
ここの下りは、もう一気に

200119mgy055.jpg
ここまでくれば、もう無風です。

200119mgy056.jpg
『ただいま~』『おかえり~』
お留守番していたFuuさんが出迎えてくれました。

200119mgy057.jpg
風もなく日光が当たって暖かいので、テラスをお借りして少し遅めのランチタイム

200119mgy058.jpg
ここから浅間山荘までは、のんびり歩いても1時間半程度

200119mgy059.jpg
おしゃべりしながら、あっという間に下山完了です。

200119mgy060.jpg
無事下山、お疲れさまでした!!

200119mgy061.jpg

200119mgy062.jpg
もちろん、下山後のお風呂は浅間山荘の天狗温泉です。

200119mgy063.jpg
一部では有名な、放し飼いのペットの豚さんも姿を見せてくれました(*^^*)

200119mgy064.jpg

200119mgy065.jpg
上信越道を通って帰るので、当然晩メシはここなわけです\(^o^)/


今回、初めて浅間山(前掛山)に登ったけど、風さえ無ければホントに登りやすくて
景色は最高だし、もう文句なしに最高のお山でした~。

関連記事
スポンサーサイト



2020.01.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/3239-b7ca9ffc