この先は、もう急登はなさそうです。

200211oro032.jpg
歩いてきた林道と山王帽子山。左は太郎山、右に男体山

200211oro033.jpg
山頂手前の展望広場に出ました。

200211oro034.jpg
ここへ来て、ついに日光白根山がお出ましです!
もう、山頂は目と鼻の先なんだけど、もう皆んな写真撮りまくりでさっぱり進みませんw

200211oro035.jpg
そして、歩くことスタートから5時間!!
2020年に2020mのお山、於呂倶羅山に到着です!!!
オリンピックイヤーの今年2020年ですが、7年ちょっと前に自分の病気がわかった時は
正直言って、生きてこの2020年を迎えられるとは思っていませんでした。
『あ~ぁ、東京オリンピック見たかったなぁ、残念だなぁ。。。』と思ってましたマジで。
でも、こうして素敵な山仲間たちと最高の青空の中で山に登っていられるって
ホント素晴らしいね。健康に感謝だね♪

200211oro036.jpg
しかも、晴れ予報だし2020年の山だしけっこう人がいるだろうと思ってたけど
この日、於呂倶羅山に登ってる登山者は我々以外ゼロ!無風の山頂貸し切りです。

200211oro037.jpg

200211oro038.jpg

200211oro039.jpg
山頂からの展望をお楽しみください(*^^*)

200211oro040.jpg
完全貸切でしょ?

200211oro041.jpg
いぇ~い!!!

200211oro043.jpg
さぁ下山開始ですが、この時点で既に14時です・・・
実は内心少し焦っていました。登り5時間かかったし、明るいうちに下山できるのか???と

200211oro044.jpg

200211oro045.jpg
と、その割には写真撮ったりしながらですけどね。
まぁ走ったりはしませんが、少~しだけ急いで下りなきゃかな~・・・

200211oro046.jpg
スノーシューで激下りは、なかなか難易度高くて大変。
でも、皆んな尻セードで下りたりと楽しそうです。

200211oro047.jpg

200211oro048.jpg
登りの時の難所も、難なく通過

200211oro049.jpg
なかなかの高度感♪

200211oro050.jpg
うぇ~い!

200211oro051.jpg
あっという間に、最初の絶景ポイントまで下りてきました。

200211oro053.jpg
そして、林道に出ました。
林道取り付きから山頂まで、登り2時間半くらいだったのが、下りは1時間w

まぁ、明るいうちに駐車場に着けそうなのでホッとしました。

200211oro054.jpg
人拓つけ

200211oro055.jpg
午後の優しい光の中を歩きます。

200211oro056.jpg
林の向こうに男体山。登りの時はあまり振り向かなかったから、わからなかったなぁ、

200211oro057.jpg
なんとか、日没に間に合いました

200211oro058.jpg
おつかれさま~
登り5時間だったけど、下りは2時間半かかってない(^_^;)
どんだけ写真撮って足止まってたんだよw

200211oro059.jpg
帰りの運転も長丁場なので、高速SAでしっかり晩ごはん。

200211oro060.jpg
山に行ったら、下山したら肉でしょ肉!!!


ということで、おめでたい2020山行無事おしまい。
関連記事
スポンサーサイト



2020.02.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/3255-c77ea748