安倍政権が発表した、1住所あたり2枚の布マスク配布。

いろんなところからいろんな驚きや批判が出ているけど、
批判や反対するなら、代案を提示しなよ。
そもそも、現代のモノの生産において突然需要が数十倍に増えて
即座に対応できる工業製品など、ありはしない。そのくらいわからんかな。
政府が各メーカーに増産要請(これはほぼ命令に近いもの)をかけて
月産7億枚を目指すと言ってるけど、1日に換算すればたったの2300万枚よ?
1人1枚としたって、日本の人口の20%にしかならないんだ。
それがちょっとずつスーパーやドラッグストアに入荷しても、その大半は
朝から並ぶことができる暇人と老人たち(言葉は悪いけど事実でしょ?)
家にいることができる人間が入手できて、本当に必要な仕事してる人間は
手に入れることができない。これが現実。
それが1住所に2枚なら、実は限度なんじゃないかと。
そして、例えばそのうちの2500万人がその布マスクを洗いながら使って
7日間過ごせば、いったい何枚の使い捨てマスクが節約できる?
そうすれば、その分を医療機関にまわすことだってできるようになる。

反対や批判は誰でもできる。文句言ってるほど暇があるなら
どうやったらこの全世界の人類の危機を乗り越えられるか、
それだけを考えろや!少なくとも日本国民である以上は
日本国政府や自治体の判断に従うのは当然。

※花火星人は決して自民党員でもなければ、政治がらみの仕事もしてないし
お役所の人でもありませんよ。
関連記事
スポンサーサイト



2020.04.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/3277-600deb60