例年ならまだまだ使う機会のある、雪用ギア。
花火星人は、冬靴用12本爪と3シーズン靴用12本爪を所有していて
さすがに冬靴用はもう使わないけど、いつもなら3シーズン靴用は
まだまだ残雪の雪渓登攀で使うんだけどね。

でも、今シーズンの山ではもう使うことは無いでしょう。
であれば、破損箇所が無いか確認及びメンテ。
そして、すっかり丸まった爪たちをビカビカに研いでおこうかなと。

DSCF3950.jpg
びふぉあー

DSCF3951.jpg
あふたー

納得がいく仕上がりになりました。
『爪を研がなければ行けないような山には行かないから~』という人もいます。
でもね、雪ならともかくアイスだと鈍った爪では文字通り歯が立たない(この場合だけど)
そんな局面があるかも知れないし、クランポンって雪や氷に刺さって命を預けるギアだから
やっぱりキチンとメンテした状態で使うほうがいいと思うわけですよ。
わかってるけどメンドクセーという方、花火星人のアジトに送ってくれれば
冬までには整備しておきますよ(*^^*)

と言いつつ、花火星人のクランポン2式と相棒さんのクランポン1式を研ぐ予定だったけど
結局自分の冬靴用を研いだだけで、くたびれて今日はおしまいw
関連記事
スポンサーサイト



2020.04.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/3296-9b155d1f