なにげに、高速乗るの久しぶりだ。
そして、高速から越後三山を眺めるのも。

ホントは違う山の予定だったんだけど、林道の開通が遅れてボツ。
じゃぁ、どこにしよう?
1.県内で
2.あまり混まなそうで
3.お花がたくさん咲いてそうな
4.景色も良くて
5.次に向けた足慣らしで、それなりに歩けるところ
ということで、谷川連峰の一角をなす大源太山から七ツ小屋山を周回しますかと。

この時期は、ホントに踏まないように歩くのが大変なくらいお花が咲いてるはず♪

200530dgt001.jpg
駐車スペースが狭いので、早めに。それでも、朝の6時でこのくらい。
停めれるのは、あと数台です。
今日は、相棒さん、わらさん、Fuuさんというメンバーです。

200530dgt002.jpg
歩き始めてすぐ、ユキザサ発見

200530dgt003.jpg
1つ目の渡渉を越えると、謙信ゆかりの道の分岐。
下りは、周回コースでここに合流することになります。

200530dgt004.jpg
ウワミズザクラかな?

200530dgt005.jpg
クルマバソウの団体様

200530dgt006.jpg
大源太山は、上越のマッターホルンと呼ばれるトンガリ山です。
なので、そのカタチの通り全行程ほぼ急登(^_^;)
足元にイワカガミが咲いている、ブナ林

200530dgt007.jpg
少し平らな広場で、おやつ休憩。行動食は、いつもの大福であります(*^^*)
もう少しで、樹林帯を抜けると思われます。

200530dgt008.jpg
大量のイワカガミが咲いている。

200530dgt009.jpg
一気に視界が開けました。
もうこの先は、視界を遮る大きな木はあまりありません。

200530dgt010.jpg
苗場~♪

200530dgt011.jpg
ほとんど咲いてないアカモノですが、咲いてる個体もありました~

200530dgt012.jpg
イワナシ

200530dgt014.jpg
タテヤマリンドウ

200530dgt013.jpg
おぉ~、イワウチワも咲いてるよ

200530dgt015.jpg
シャクナゲと巻機山

200530dgt016.jpg
岩と鎖が出てきます。この先、山頂へ向けて見上げるような急登です。

200530dgt018.jpg
ぎゅ~んと急登を登り切ると、いきなり山頂に到着します♪

200530dgt019.jpg
山頂でちょっと休憩。凍らせて持ってきたパイナップルが、いい感じに解凍されてる。

200530dgt020.jpg
実は、大源太山の山頂までは準備運動みたいなもので、ここからがこのコースのハイライト!
長い鎖とロープを頼りに、岩場の急降下が続きます。

200530dgt021.jpg
垂直に近い岩壁を、懸垂下降していきます。

200530dgt022.jpg
鎖場を下りきったところで、今年初のシラネアオイが出迎えてくれました\(^o^)/
花火星人、この花が一番好きかもな~

200530dgt023.jpg
そして、振り返るとこの景色。この景色の為にこのコースがあると言っても過言ではないね。

200530dgt024.jpg
大源太のポーズ/(^o^)\

関連記事
スポンサーサイト



2020.06.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/3314-666804ec