ホントは先週末の予定だったんだけど、県道の開通が遅れ・・・
でも、逆にちょうど満開ドンピシャかも(*^^*)

登山基地とも言える奥胎内ヒュッテ近くにクルマを停めて
まだ暗い4時前にスタートです。

200607tmg001.jpg
登山口へ向けて林道を歩き始めると、段々と明るくなってきました。

200607tmg002.jpg
振り向くと、二王子かな?

200607tmg003.jpg
我々以外にも、開通を待っていた登山者がたくさん

200607tmg004.jpg
約50分の林道歩きも、準備運動にはピッタリ。
さぁ、ここから足の松尾根へ突撃です。
今回のメンバーは、わらさんと朝日ライナーさん。花火星人一味の計4人です。
花火星人が初めてこの足の松尾根を登った時は、テン泊装備20キロ以上だったので
拷問のようにキツかったけど、日帰り装備なら変化に富んだ楽しいコースです。

200607tmg005.jpg
のっけから急登ですがw

200607tmg006.jpg

200607tmg007.jpg

200607tmg008.jpg
早くも、花の飯豊の片鱗を見せ始めます。

200607tmg009.jpg
岩場を越えて

200607tmg010.jpg
視界が開けると、一本隣の胎内尾根

200607tmg011.jpg
登山口から1時間ほどで、姫子の峰。

200607tmg012.jpg
ヒメサユリが咲いていました。

200607tmg013.jpg
サラサドウダンも咲き始めた。
山を始めた頃は、このサラサドウダンとウラジロヨウラクの区別がつかなかった(^_^;)

200607tmg014.jpg
足の松尾根は、大人のアスレチックの連続です。

200607tmg015.jpg
ツツジの向こうには、二ツ峰
今はほとんど廃道らしいけど、あの尾根にもルートがあったんだって。

200607tmg016.jpg
ガクウラジロヨウラク

200607tmg018.jpg
この二ツ峰がカッコ良すぎて、何枚撮ったやら。

200607tmg019.jpg
ツクバネウツギかな

200607tmg020.jpg
明るいピークに出ました!空は快晴♪

200607tmg021.jpg
いつも雪が残っているエリア。

200607tmg022.jpg
その周りは、雪が消えたばかりなので今が正に春です。
咲いたばかりのカタクリや、サンカヨウの赤ちゃんたち。

200607tmg023.jpg
そして、イワウチワやショウジョウバカマ

200607tmg024.jpg
美しいブナ林に突入しました。

200607tmg025.jpg
美しいけど、急登なのよこれがまた(汗

200607tmg026.jpg
少し広場になっている休憩適地にて、おやつタイム。
草加のUmさんじこみの、大福を持参致しました。

200607tmg027.jpg
見上げると、ブナの緑が美しい。

200607tmg028.jpg

200607tmg030.jpg

200607tmg031.jpg
花を撮るという大義名分のもと、休憩しながら(^_^;)
でも、撮影を追い込んでいくと、しゃがんで呼吸を止めたり
フォーカスブラケットの為に体を前後させたりと、実はあまり休まらない。。。

200607tmg032.jpg
左のピークが西ノ峰で、大石山はその向こう。
そして、右の稜線は二ツ峰から門内岳につながる尾根です。

200607tmg033.jpg
振り返ると、二王子にはもうガスが掛かり始めてる。
思ったよりちょっと早いなぁ。。。

200607tmg034.jpg
この辺りはまだまだ青空なんだけど、さて間に合うだろうか?

関連記事
スポンサーサイト



2020.06.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/3316-5633e876