ガッチリと快晴予報だったので、ちょうど粟ヶ岳のヒメサユリが見頃ではないかと。


ただ、晴れるってことは暑くなるよな~・・・と。
6時には登り始められるように、加茂の水源池へ向かいます。

200621awa001.jpg
目論見通り、クルマを停めて仕度して6時に歩き出しです。

200621awa002.jpg
ダムを越えて登山口に向かいます。

200621awa003.jpg
スタート♪
今日は、諸事情の為ソロです。

200621awa004.jpg
途中、ハシゴがあったりします。

200621awa005.jpg
ツルアリドオシ祭り

200621awa006.jpg
雲ひとつ無い快晴です。
画面の真ん中、一番奥のピークが山頂です。

200621awa007.jpg
ヤマボウシが咲いてたよ。
でも、この時期の粟ヶ岳は実はあまり花は咲いてなくて
ましてやソロということもあって、今日はサクサク進んでいます。

200621awa009.jpg
ウラジロヨウラクも、あまりキレイな個体がなかったなぁ。

200621awa010.jpg
イソツツジ?

200621awa011.jpg
独標になっている6合目から、守門岳。あっちもたくさん登ってるかな~

200621awa012.jpg
水源池向こうに新潟平野。その奥に弥彦角田

200621awa013.jpg
登り始めて1時間40分ほどで、7合目の避難小屋到着。
ホントはもう少し下からヒメサユリが出てくるから、それを撮って足止めされるんだけど
残念ながら、ここまでヒメゼロ(T_T)

200621awa015.jpg
そして、小屋の脇に今日の初ヒメです♪

200621awa014.jpg
オダマキ(?)も咲いてます。

200621awa016.jpg
ここからあのピークの山頂稜線に乗るまでが、このコースの一番キツイところ。
ヒメサユリが咲いててくれれば、疲れも忘れて登れるんだけど。。。

200621awa017.jpg
噂に聞いてたけど、7合目から先のヒメサユリは壊滅状態です。。。
猿にことごとく蕾を食われてしまっていました(T_T)

200621awa018.jpg
北峰のピークに着くと、いよいよヒメサユリが出迎えてくれましたよ。

200621awa019.jpg
ここまで来れば、もうそんなに登りもないよ。
画面真ん中のピークが山頂です。



さぁ、ここからヒメサユリ街道のスタートです。
関連記事
スポンサーサイト



2020.06.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/3324-bfa10319