頼母木山イチゲツアーの時に、同行のわらさんより
『7月初に金曜休んで3連休にして、東北ツアー行くよ』っていう計画を聞き
ちょうど、花火星人も相棒さんも7/3~7/5が3連休の予定でドンピシャ!

行こう!行こう!ということで、3連休で東北の花の山3連チャンの予定でした。


ところが、どうにも晴れるのは7/3(金)だけな予報になってきて
まぁ、まずは行ってから考えますかってことで、予定通り早池峰山へ。

200703hyc000.jpg
仕事が終わってすぐに自宅を出発。AM2時に登山口近くに到着して
そこで車中泊としました。朝、わらさんと合流の予定。
長距離運転してきたので、疲れてるんだけど神経が昂ぶってて
飲まないと眠れないので、寝酒を頂きます(*^^*)

200703hyc001.jpg
到着した時には土砂降りだったのでちょっと心配だったけど
夜明けすぎに到着したわらさんが、晴れを連れてきてくれました。
※約500キロを1人で運転して来られました\(◎o◎)/!

200703hyc002.jpg
登山口へ向かって県道を歩いてるうちに、すでに花の宝庫の片鱗が!

200703hyc003.jpg
登山口からは、スッキリと晴れた空に早池峰山の山頂稜線が見えています。

200703hyc004.jpg
わらさんは、初の早池峰山。花火星人夫婦には3回めとなります。

200703hyc005.jpg
小田越登山口からの歩き出しは、木道です。

200703hyc006.jpg
雨上がりの朝の森は、こんなキラキラが溢れています。

200703hyc007.jpg
前日からの雨で、登山道は川のように。

200703hyc008.jpg
水もしたたるギンリョウソウ

200703hyc009.jpg
早池峰山は、登山口から30分も歩くともう森林限界を越えます。
ぱ~!っと視界が開けたら、そこが1合目。

200703hyc010.jpg
ミヤマハンショウヅルが咲き始めました。

200703hyc011.jpg
ニホンカモシカ!!

200703hyc012.jpg
わらさん、当然のようにお尻に根っこが生えて動きませんw

200703hyc013.jpg
早池峰山でお花といえば、やっぱりコレですかね~(*^^*)

200703hyc014.jpg
この日は、本当によく晴れてくれました。
見えている街は、花巻かなぁ

200703hyc015.jpg
早池峰山は、ルートの殆どが滑りやすい蛇紋岩で形成されています。

200703hyc016.jpg
チングルマの花穂

200703hyc017.jpg
固有種のナンブトラノオ

200703hyc018.jpg
ナンブトラノオの奥には、ミヤマシオガマ

200703hyc019.jpg
イワベンケイ

200703hyc020.jpg
エーデルワイスに一番近い種なんだそうですね

200703hyc021.jpg
いたるところに花畑があります

200703hyc022.jpg
カトウハコベ。蛇紋岩の山が好きらしいです。

200703hyc023.jpg
CTで1時間20分の5合目まで、2時間かけて来ましたw

200703hyc024.jpg
岩の上から見下ろした高度感が、伝わりますでしょうか。

200703hyc025.jpg

200703hyc027.jpg
まぁ、とにかく花だらけで足が進まないわけですよ。

200703hyc026.jpg
山頂が見えてるんですが、どこかわかりますか~??

200703hyc028.jpg
少し湧き上がってきた雲と絡めてみました。

200703hyc029.jpg
わらさんブログによれば、チシマゼキショウ

200703hyc030.jpg
山の斜面に、お花畑が広がっています。

200703hyc031.jpg
振り向くと、登ってきたルートと、早池峰山と退治する薬師岳。
薬師岳も花の山として名高いので、下山したらあっちも登る??
なんて、この時は話してましたが・・・

200703hyc032.jpg
こちらも固有種のナンブイヌナズナ


後半へつづく。

関連記事
スポンサーサイト



2020.07.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/3328-e06dd9ea