100名山のガイドブックなどで必ず登場しますね~
天狗の滑り岩に設置された、鉄バシゴを登ります。

200703hyc034.jpg
ハシゴを登り終えると、程なくして山頂稜線に乗ります。
右に行くと早池峰山剣ヶ峰、山頂は左へ行きます。

200703hyc035.jpg
あの岩の上が山頂です。

200703hyc037.jpg
山頂周辺は木道が敷かれていて、ここまでの登りと様相が一変

200703hyc036.jpg

200703hyc038.jpg
植生もちょっと変わる感じ?

200703hyc039.jpg
山頂はもうすぐそこ!なんだけど・・・

200703hyc040.jpg

200703hyc047.jpg

200703hyc048.jpg
花が行く手を阻むわけですよ(^_^;)

200703hyc041.jpg
さぁ、いよいよ。ホントにいよいよ

200703hyc042.jpg
快晴の早池峰山、山頂に到着!

200703hyc044.jpg
平日の割には山頂にはけっこうな数の人が居て、密を避けるために裏側(?)へ
こちらもお花畑が広がっています。
岩手山が見える方向なんだけど、霞んで見えなかったなぁ。

200703hyc043.jpg

200703hyc045.jpg
早めのお昼ごはんを軽く食べて、近くのお花を撮ったりうろうろしたり・・・

200703hyc046.jpg
なかなか気が合わない3人組w

さぁ、下山しましょうか。だんだんとお天気が崩れてくる予報だしね。

200703hyc050.jpg
下山しながら山頂方面を振り返ると、南西から雲が湧き上がってきました。

200703hyc051.jpg
早池峰山に雲がかかるのも、どうやら時間の問題のようです。

200703hyc052.jpg
登りで撮らなかったシナノキンバイを撮ったりしながら、下山は早かったね。

200703hyc053.jpg
『下山したら、あっちも登ろうか』と言ってた薬師岳は、上の方はすっかり雲の中。
もしかしたら、あの雲の中は雨が降り出してるかもってことで、あっちはボツ。

200703hyc054.jpg
着きましたね。

200703hyc055.jpg
無事下山、お疲れさまでした~
今回の東北プラン、ホントなら岩手の雫石あたりをベースキャンプにして
岩手山のコマクサと秋田駒ヶ岳のムーミン谷の花畑満喫予定だったけど
このあと2日とも天気は最低の予報で、わらさんはそのまま帰宅。
また1人で500キロ運転してお帰りになられました!

で、花火星人はというと・・・

200703hyc056.jpg
せっかくそこまで行ったのなら、またタイマグラに泊まって帰ろうということになり
去年もお邪魔した、フィールドノートにお泊りです。

200703hyc057.jpg
携帯電話も入らないところにあって、当たり前に都会にあるものがそこにはありません。
だけど、無いからこそ有るものもあるといえばいいでしょうかね。
夕食前に、縁側で贅沢な時間を。

一緒に宿泊した常連さんたちを交えて、夕食と宴会と楽しい夜は更けていきました。

200703hyc058.jpg
朝の出発前に、奥畑ファミリーと記念写真。
また来ますね~

200703hyc059.jpg
宮古市の宿泊施設に泊まった人には、市内の各施設で利用できるクーポンがもらえて
帰り道の駅でそれを使って、お土産物を買いました。

200703hyc060.jpg
帰り道は、少し遠回りして盛岡観光。
一緒に泊まった方のお一人が、画家さんでした。
ちょうどその方が盛岡市内で個展をやっていて『時間があれば観て帰って』ということで
それならば、当然寄っていきますよってことで。
8/31までやっているので、お近くの方はぜひどうぞ。

200703hyc061.jpg
ちょうどお昼だったので、盛岡のソウルフードたるじゃじゃ麺を食べることにしました。

200703hyc062.jpg
予備知識ゼロで頂いたんだけど、麺がほぼうどんなのね~

200703hyc063.jpg
今回の全行程980キロでした~

200703hyc064.jpg
暗くなりかけたころに無事帰宅して、打ち上げでございます。

200703hyc065.jpg
今回ゲットしたお土産たち。全部自分(自宅)用です(*^^*)


それにしても、いつまで降り続くんでしょうかね~。。。この雨は
この週末は、家でおとなしくしてようかな。
関連記事
スポンサーサイト



2020.07.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/3330-e5824828