おぉ~(*^^*)
青空と避難小屋と、なんかいい感じになってきた。



200725yts047.jpg

200725yts049.jpg
思ってた以上のお花たちを愛でながら、山頂のお鉢を目指します。

200725yts050.jpg
まだ咲いているゴゼンタチバナがあった

200725yts051.jpg
お!いよいよかな。

200725yts052.jpg
大火口の縁に到着しました!当然、右の岩場経由で山頂へ向かいます。

200725yts053.jpg
リンネソウ?

200725yts054.jpg
お鉢の稜線にも、お花がいっぱい

200725yts056.jpg
下界が見えるような見えないような。
今回の山行は、2つともガスの中を登りきったら晴れっていう展開でしたね~

200725yts057.jpg
なんか、夏のアルプスの稜線みたいに見えませんか?
この景色を見て、山頂からの帰りはあっちを歩くことに決めました♪

200725yts058.jpg
メアカンキンバイ?

200725yts060.jpg
岩場経由は、こんな感じですよ

200725yts061.jpg
それほど難易度は高くないけど、気は抜けません。

200725yts063.jpg
ウスユキトウヒレン?

200725yts064.jpg
タカネヨモギ?

200725yts065.jpg
さぁ、いよいよ山頂標識が目の前です。

200725yts066.jpg
着いたぜ~!羊蹄山の山頂に無事到着。

200725yts067.jpg
青空が最高のツマミです(*^^*)

200725yts068.jpg

200725yts069.jpg

200725yts070.jpg
手を伸ばせば届きそうなところまで、エゾシマリスが歓迎に来てくれました♪

200725yts072.jpg
ぐるっとお鉢を周って下山します。

200725yts073.jpg

200725yts074.jpg
火山の火口に、こ~んなお花畑があるなんて、予想してなかった。

200725yts075.jpg
9合目から、少し避難小屋の方へ寄り道してエゾゼンテイカの群落を見てきました。

200725yts076.jpg
ハナニガナロード

200725yts077.jpg
下りてきたら、やっぱりガスガス。しかも、弱い雨まで降り出したりして

200725yts078.jpg
雨宿りできそうな、大きなフキの葉

200725yts079.jpg
事故無く怪我なく、無事に下山です。

200725yts080.jpg
お疲れ様でした~

200725yts081.jpg
真狩温泉で汗を流して

200725yts082.jpg
近くの名水とうふで買い物して、函館を目指します。

200725yts0083.jpg
港の近くで仮眠後、夜明け前のフェリーに乗船。
航海中は、ほぼ貸し切りの船室で爆睡(-_-)zzz

200725yts084.jpg
青森からの帰りは、秋田道~日東道経由で帰るか、東北道~磐越道経由で帰るか
少々悩みました。日本海側を通った方が距離が100キロ以上短くて、ガソリン代も
高速代も安くあがるんだけど、高速は対面が多いし下道を走る距離も長いので
多少遠回りでお金がかかっても、疲れてるカラダにはずっと高速のほうが安全という
判断で、東北道~磐越道経由としました。(行きと同じルートね)
帰り道の途中の名だたる山々はことごとく雲の中で、何も見えなかったけれど
磐梯山だけはスッキリと姿を見せてくれました(^^)

200725yts085.jpg
明るいうちに、無事に帰宅。今回の走行距離、2650キロでした~

200725yts086.jpg
今回はすべて自宅(自分)用のお土産たち。


山ではもちろん、移動の行程でも事故も怪我も無く無事に帰ってこれて良かったです。

おしまい。
関連記事
スポンサーサイト



2020.08.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/3344-f64ae81f