FC2ブログ

10月も中旬の10/18
県内は晴れ予報、そろそろ1500クラスの山が見頃なのでは?
という予想して、大好きな浅草岳へ。
今回は、ネズモチ平からのお手軽コースにしました。
朝の6時半過ぎに到着すると、すでにけっこうな数のクルマが。
県外ナンバーは、前夜泊組かな

201018asa001.jpg
今日は2人です。以前はこの先の桜ゾネ広場までクルマで入れたけど
10年以上前(?)の大雨災害で林道が傷んでからは、車両は通行止め。

201018asa002.jpg
10分ほど簡易舗装の道をゆきます。

201018asa003.jpg
ここが、ブナ曽根コースの登山口になります。

201018asa004.jpg
木々の間から、嘉平与ポッチのピークが見えます。下りはあっちを通るよ。

201018asa005.jpg
朝の薄暗い樹林帯の中を登ります。

201018asa006.jpg
時おり展望が開けると、雲海に浮かぶ粟ヶ岳をはじめとする川内山塊の山々。
なんか、ちょっとアルプスっぽいと行ったら言いすぎかな(^_^;)

201018asa007.jpg
桜曽根の斜面に陽が当たり始めた。

201018asa008.jpg
段々と紅葉も彩りを増してくる。

201018asa009.jpg
足元に目を落とすと、こんな感じに落ち葉が敷きつけられてるのも好きですね~

201018asa010.jpg
紅葉のトンネルをくぐって

201018asa011.jpg
黄色が目に鮮やかです。

201018asa012.jpg
前岳の分岐に出ました。そして、このあたりが森林限界となります。

201018asa013.jpg
草紅葉と雲海です。

201018asa014.jpg
山頂が見えた!CTでここから20分くらいだったかな。

201018asa015.jpg
草紅葉がグラデーションのようになっていますね~

201018asa016.jpg
木道が敷いてあるんだけど、雪に連れて行かれて斜めに傾いてるだけでなく
朝の冷え込みで霜がおりて真っ白!スーパー滑るので、植生を傷めないように
注意しながら、脇を歩きました。

201018asa017.jpg
お隣の守門岳も、いい感じで色づいてます。
あっちもたくさん登ってるんだろな~。

201018asa018.jpg
山頂の斜面が、まるでパッチワークのようです。

201018asa019.jpg
空の青さが映って、池塘が青いですね~♪

201018asa020.jpg
福島県側が見えました!眼下は田子倉湖。尾瀬や日光方面の山も見えます。

201018asa021.jpg
大変わかりやすい、尾瀬の燧ヶ岳

201018asa022.jpg
さぁ、山頂まであとひと登りです。

201018asa023.jpg
こんな紅葉を準備して、山頂は我々を迎えてくれました。

201018asa026.jpg
到着!所要時間は2時間少々なので、先週の米山と同じくらいのお手軽さです。

201018asa024.jpg
登ってきた道を振り向くと、こんな景色です(*^^*)

201018asa025.jpg
山頂から北東方面は、一面の雲海!

さぁ、お腹も減ったので山頂から少し先のちょっと広い場所で宴会だぜ~。

関連記事
スポンサーサイト



2020.10.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/3360-cc9555b0