FC2ブログ

珍しく土日とも晴れな週末なので、日曜もじっとしてられないねw

のんびりと家を出て、朝日が眩しい関越道を爆走。

201101umh002.jpg
今日は、相棒さんと2人でこんなとこにやってきました。
天竺の里から、裏巻機渓谷を歩きます。
ちょうど紅葉が見頃なんじゃないかと思ってね(*^^*)
花火星人は12年ぶり、相棒さんはお初です。

201101umh001.jpg
駐車場から、すでにこんな景色♪

201101umh003.jpg
のっけからこの紅葉と岩のコラボ。金城山ですね~♪

201101umh004.jpg
なにしろ渓谷ですから、大小いろんな滝がありまして

201101umh005.jpg
歩き始めていくらも経ってないんだけど、これはもう足が進まないやつw

201101umh006.jpg
紅葉の中にたたずむ人

201101umh007.jpg
ぷち下ノ廊下気分も味わえます。
でも、谷側は切れ落ちているので、踏み外したら終わります。
この先、実はそんなとこばかりなのであまり気は抜けない。

201101umh008.jpg
八海山!手前の高倉山は、真っ赤ですね~

201101umh009.jpg
基本的には遊歩道的な扱いだけど、変に整備されて階段だらけみたいな山よりも
歩いていて楽しい道です。

201101umh010.jpg

201101umh011.jpg

201101umh012.jpg
朝の光を浴びて、どんどんと彩りを増してきました!

201101umh013.jpg
黄色と八海山!

201101umh014.jpg
木があってわかりづらいけど、やっぱり左は切れ落ちてます。

201101umh015.jpg
小兜山の岩壁

201101umh016.jpg
不動滝への分岐。ここは滝壺近くまで下りれます。

201101umh017.jpg
雪解けの時期ではないので、水量はそこそこだけどなかなかの迫力です。

201101umh019.jpg
縦構図もいい感じ♪

201101umh018.jpg
見上げる岩壁と紅葉。
前に行った、巻機山のヌクビ沢を思い出しました。

201101umh020.jpg

201101umh021.jpg
歩を進めて上流に行くにつれて、どんどんと渓谷美が増しましです

201101umh022.jpg
ここも見どころのひとつ、夫婦滝

201101umh023.jpg
撮りながらのんびり歩いていたので、後発のパーティが追いついてきました。

201101umh024.jpg
紅葉の岩肌を滝が流れてるのが見えますか?

201101umh025.jpg
デカいザックを背負ってたら、マジで通れません。

201101umh026.jpg

201101umh027.jpg
コース終点に近づいてきて、さらに色鮮やか!!

201101umh028.jpg
下流にある永松発電所の為の取水口。ここが、一般的な終点です。

201101umh029.jpg
取水口の下まで階段があって、牛ヶ岳へつながる旧道はこの先を鎖で下って
水が少なかったら渡渉できるらしいけど、さすがにこれは流されて終わっちゃいます。

201101umh030.jpg
巨大なスラブ。下にいる人の大きさと比べてみて。

201101umh031.jpg
さぁ、のんびり休憩できる場所もないので、戻りましょう。

201101umh033.jpg
夫婦滝は、こんな感じに見下ろせるビューポイントがあります。

201101umh032.jpg
手持ちで、長秒シャッターで頑張りました。
いい感じに撮れましたね。

201101umh034.jpg

201101umh035.jpg
帰りはあまり撮らずに、サクッとね

201101umh036.jpg
ゲートを開けて、帰ります。

201101umh037.jpg
思ったよりも歩いたので、お腹が減った!
秋の魚沼といえば、お蕎麦でしょう(*^^*)

いや~、今年は紅葉の当たり年みたいですね♪

関連記事
スポンサーサイト



2020.11.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/3367-14746918