FC2ブログ

山頂稜線に出ました。
御釜は当然全面結氷なわけですね。

210123zaoh035.jpg
刈田岳山頂へ向かいましょう

210123zaoh0036.jpg
お疲れさま。まずは刈田岳山頂到着です。
皆んな、モンスター鳥居と記念撮影してました。

210123zaoh037.jpg
山頂にある刈田嶺神社(奥宮)にお参り

210123zaoh038.jpg
おやつを食べて少し休憩の後、稜線を歩いて熊野岳に向かいます。

210123zaoh039.jpg
けっこう下の方まで下りてる人もいたけど、さすがに御釜の中を歩いてたら
怒られるかも知れないなぁ。ま、どのみち行かないけどね。

210123zaoh040.jpg
稜線出るまではほとんど無風だったけど、さすがにちょっと風があるね。
でも、気温もせいぜい-5℃程度だし、蔵王としてはそよ風レベルで
何の問題も無い。むしろ涼しくて快適ってくらいだね。

210123zaoh041.jpg
ほとんどの人がトレース通りに熊野岳避難小屋の方へ歩いてたけど
途中から熊野岳山頂へ向けて直登に切り替え

210123zaoh047.jpg
登り切ると、熊野岳山頂。蔵王連峰の最高峰となります。


さぁ、山頂からの景色をご覧になっていただきましょうか。
残念ながら、昼前から青空は少なくなっちゃったんですけどね。

210123zaoh043.jpg
朝日連峰

210123zaoh044.jpg
月山

210123zaoh045.jpg
葉山と鳥海山

210123zaoh046.jpg
栗駒山や早池峰山も見えてました~

210123zaoh048.jpg
うぇ~い!モンスターに乾杯~♪

210123zaoh049.jpg

210123zaoh050.jpg
周りがなんか雲海っぽくなってきました。

さぁ、そろそろ下山しなきゃね。

210123zaoh051.jpg
下山は、中丸山を経由して仙人沢の仙人橋に下るコースを選択したんだけど
熊野岳山頂にいた人は全て、刈田岳へ戻るか地蔵岳に戻るかっていう
ピストンコースの人たちばかりで、なんと中丸山へのコースはノートレースで
完全に花火星人パーティの貸し切り状態です!!

210123zaoh052.jpg
この贅沢!

210123zaoh053.jpg
広い雪原に、自分の足跡しか無い♪

210123zaoh054.jpg
この稜線を歩いていくんだよ\(^o^)/
雪庇が張り出すような山容じゃないから、多少の踏み抜きに気をつける程度だね。

210123zaoh056.jpg

210123zaoh057.jpg
モンスターと戯れながら

210123zaoh058.jpg
ここは踏み抜いたらけっこう潜りそうなので、慎重にコース選びしながら

210123zaoh059.jpg
中丸山からは、急なブナ林の下りで

210123zaoh060.jpg
仙人橋までは、さらに急な下りです。

210123zaoh062.jpg
橋を渡ってからは今度は急登をラッセルして、登り切るとスキー場に到着

210123zaoh063.jpg
スキーヤーやボーダーの邪魔にならないように、ゲレンデの端を歩いてゴールまで

210123zaoh064.jpg
『トレースあるだろうし、念の為にスノーシューも持ってく?』てノリだったけど
結局、終日スノーシュー装着でした。っていうか、スノーシュー無かったら
今回のコースは無理でしたね~(特に下山)

210123zaoh065.jpg
なるべく人との接触を避ける意味でも、日帰り温泉などには寄らずに帰ってきたんだけど、
スーパー腹減って、関川村の食堂で晩ごはん。
早めな時間だったこともあって、我々以外はお客さんはいなかったので
密を避けながら美味しい晩ごはんでした(*^^*)

冬の蔵王、今までなんで行ってなかったのかな~?と思ってたけど、その疑問は解けました。
今日この日に行くためだったんだと。そのくらいサイコーな蔵王でした~。
関連記事
スポンサーサイト



2021.01.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/3403-9eaf9105