FC2ブログ

行き先をここに決めるまでには紆余曲折あったんだけど、結果オーライだね。
快晴予報の2/20、冬季限定商品の日白山に来ました。

210220nps001.jpg
前日、前々日とけっこう降ったようなので、のっけからラッセルですw

210220nps002.jpg
歩き出しこそ放射冷却のせいで寒かったけど、東屋に着くころには
もう暑くて暑くて脱皮休憩w

210220nps004.jpg
東屋から少し登ると、雪庇ゾーンに突入です。

210220nps003.jpg
雪庇の向こうには、お隣の平標山。これからどんどん見えてくることになります。

210220nps005.jpg
シュカブラが美しい♪

210220nps006.jpg
今日は、揺るぎない青空の日

210220nps007.jpg
右に行き過ぎないようにね~

210220nps008.jpg
眼下には、スタート地点がもうあんなに下に見えました。

210220nps009.jpg
鉄塔に到着。ちょうどいい休憩のタイミング

210220nps010.jpg
苗場がハッキリと姿を現し始めました。

210220nps011.jpg
平標~♪
きっとあっちもたくさん登ってるんだろな。(事実、知り合いが何人も行ってました。)

210220nps012.jpg
美しい雪庇ゾーン。

210220nps013.jpg
歩くルートは、雪庇と樹林帯を出たり入ったりな感じで進みます。

210220nps014.jpg
ここらへんは、ちょっと急登が続きますよ。

210220nps015.jpg
平標山頂は、かなり強く風が吹いている模様。

210220nps016.jpg
トレースもあるし、しばらくツボ足でしたが・・・

210220nps017.jpg
だいぶ足が潜る雪質になってきたので、スノーシュー(&ワカン)装着です。
沈まないで歩きやすくはなるけど、足が重くなるのとトレードオフなんだよね・・・

210220nps018.jpg
うっとりするほど美しい、ブナ林

210220nps019.jpg
稜線の上に頭を出してきたのは、万太郎かな

210220nps020.jpg
バックには苗場が常に激見えです。

210220nps022.jpg
リンゴでできた雪うさぎだそうです(*^^*)

210220nps021.jpg
もう、絶景だらけなので足は止まるしカメラは止まらないし・・・w

210220nps024.jpg
苗場山頂も、雪煙が舞ってるね~。この時期の苗場って、登ってる人いるのかな??

210220nps025.jpg
うひょ~!!!東谷山の山頂近く、いよいよ樹林帯を抜けたよ。

210220nps026.jpg
八海山&中ノ岳

210220nps027.jpg
東谷山の山頂で、ようやく今回のメンバー紹介ですね(^_^;)
花火星人、相棒さん(日白山初)、わらさん、いっちゃん、ヨッシーさん。
実はもう2名いたんだけど、そのお話はまた後ほど。

210220nps028.jpg
稜線の向こうに、谷川岳キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
あっちも、どんだけの登山者が登ってるやら・・・

210220nps029.jpg
この先は、もう視界を遮るような樹林帯はありませんよ

210220nps030.jpg
越後三山やら巻機山やら、魚沼方面の展望も最高です。

210220nps031.jpg
東谷山から先の激下りが、サイコーに楽しい♪

210220nps032.jpg
画面真ん中の一番高いピークが、日白山の山頂です。
まぁ、あと1時間くらいかな~

210220nps033.jpg
標高上がったら、まだ霧氷やエビの尻尾が残っててくれました。
絞り開放で、キラキラの丸ボケを狙ってみました(*^^*)

210220nps034.jpg
この雄大なスケール感が伝わりますでしょうか。

関連記事
スポンサーサイト



2021.03.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/3415-0ac6f920