FC2ブログ
日白山の下山時に、わらさんから『来週、守門行こよ~』と誘われていた。
何でも、県外からお友達が守門に来るらしく一緒にアテンドして欲しいと。
ここ数年行ってなかったし、いいですよ~と返事してから数時間後に
今度は花火星人関連の山友さんから、『来週守門一緒に登れませんか~?』と
別口のアテンドのご依頼が(^_^;)
どうぞお越し下さいとお答えしてから、一週間の間にわらさん系の参加者がどんどん増えて
『俺、もしかしてイラネんじゃね?』状態にww

ということで、ガイド解任されてw自分関連の山友さんのアテンドで行くことになりました。
途中の道の駅には、知り合いの山友さんがわさわさいるし、さらに別口の山友さんからも
『もしかして行くかもなので、会ったらヨロシク~』と数日前に連絡があって・・・
さてさて、どんだけ知り合いに会うことになりますやら(笑)


ということで、歩き出しは2年前の日白山の山頂でお友達になって頂いた3人の
タイチローさん、しまこさん、りほさん。そして花火星人、相棒さん、I氏の計6人でスタート。
もう、この日はコレ以上の晴れは無い!ってくらいの晴れ予報ですよ。
放射冷却で気温は-10℃近くまで冷えていますが、風も無いし歩けば暑いくらい。

210228smn001.jpg
今年の守門は、豪雪の冬だったこともあってけっこう雪が多い感じで
初守門の皆さんは、もう3月になろうってのにこんなに積雪が?と
驚いている(喜んでいる?)ご様子でした。

210228smn002.jpg
本来は林道のところをショートカットしながら高度を上げていくと
ばーん!と視界が開けて、越後三山がその勇姿を現しました。

210228smn003.jpg
そして、東の空にはダイアモンド守門岳\(^o^)/

210228smn004.jpg
景色を見ながら少し休憩してると、『行くかもよ~』と言っていた山友さんたちが追いついてきました。
お~!やっぱり来たんだね。ではでは、一緒に楽しく登りましょう。
ちょうど、わらさん系のパーティも追いついて来ました。もう、どんだけ知り合いだらけなんだ・・・

210228smn005.jpg
ちょうど、保久礼登山口の駐車場まで来ました。真正面に守門大岳。
今回は、中津又から左の尾根を下山するコースへ皆さんをお連れします。
もちろん、積雪期限定コースです。

210228smn006.jpg
保久礼の小屋から1時間程度登ると、もう視界を遮るような大きな木は無くなります。
その代わり、急登では無いけれど延々とだらだらと登りが続くんですがね。

210228smn007.jpg
いや~、先週の日白山に続いてなんという晴れでしょう(*^^*)
きっと、日頃の行いのいい人が集結したんでしょうw

210228smn008.jpg
お!袴岳の雪庇が見えてきましたよ♪

210228smn009.jpg
とってもわかりやすい尾瀬の燧ヶ岳と、その左は日光白根山かな。

210228smn010.jpg
お~い!わらさーん!!

210228smn011.jpg
元気いっぱいの人、少しへばってる人、いろいろです。
初めての守門だと、見えてるのに登っても登っても着かない感じでちょっと萎えてくるあたりかな。

210228smn012.jpg
中津又の雪庇の向こうに、真っ白い飯豊連峰が見えてきました!
テンションア~~~~ップ!!!

210228smn013.jpg
そして、粟ヶ岳と秘境川内山塊。

210228smn014.jpg
なんと!粟ヶ岳の向こうの彼方に、鳥海山が見えています!!

210228smn015.jpg
さぁ、山頂が近くなったよ、りほさん。

210228smn016.jpg
登り始めて4時間程度で、無事に山頂到着です♪

210228smn017.jpg
見惚れる初守門の3人。そりゃそうよね、この景色が見たくて遥々来たんだから。
何度も見てる花火星人も、見惚れるよ。

210228smn018.jpg
雪庇バンザイ!わらさんに9人の集合写真を撮ってもらいました。

210228smn019.jpg
山頂は思いのほか風が弱いけれど、やっぱりのんびり宴会するためには
風よけのある宴会場の設営が必要でしょう。9人なので、大型設備になります(*^^*)

210228smn020.jpg
出来上がった絶景青空レストランで、宴会開始。
結局、何だかんだと2時間くらい山頂に滞在することになるわけですがw

関連記事
スポンサーサイト



2021.03.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/3419-7e01d28a