fc2ブログ
去年のGW明けに、踵骨骨折の接合の為の手術を受けました。

1ヶ月半以上にも及ぶ入院生活の後、退院時に説明されたのは
医『違和感があるようなら、抜く手術を受けた方がいいよ。』
花『違和感とは・・・?』
医『違和感としか言いようが無いんですよ。何も感じないなら
それは違和感がないという事になりますので。』
花『なるほど』

退院後しばらくは特に違和感らしいものは無いし、このままでいいかな~と思ってて
また手術もなぁ。。。しなくていいならそれに越したこと無いしと思っていました。
でも、術後半年くらいになってから、段々と違和感というか異物感というか
『あぁ、これが先生が言っていた違和感か・・・』と感じるようになってきて
何年も経ってからでは、抜くことは不可能になるとも聞いていたので
抜いてしまおう!ってことで決心しました。


入院は2/17の午後2時ということだったので、花火星人を病院に送るために
休みを取ってくれた相棒さんと、台湾料理店でランチを頂きました~♪

bat02.jpg
入院しました~。
手術の説明を受けて、あとは入院についての説明もあったけど
2回めなので、勝手知ったるってかんじですな。
病衣に着替えて、あとは特にすることもなく・・・

bat03.jpg
あぁ、そうそう。PCR検査を受けることになります。
3日前の入院前検査の時に『PCR検査はしないんだなぁ。』って思ったけど
きっと、そのあとで入院までの間に感染の可能性もあるからなんだと理解した。
※当然、陰性でした。良かった

bat04.jpg
入院して最初の食事。決して量は多くないけど、基本的に活動が少ないから
それに合わせてきちんと計算されたメニューですね。ごちそうさまです(*^^*)

bat05.jpg
前回の手術の時に、脊椎麻酔後頭痛で1週間寝たきりっていうつらい事になったので
今回は、大腿神経と坐骨神経のブロック麻酔となりました。
麻酔の為に一度手術室へ行って、麻酔が完全に効くまで部屋に戻って待機。

bat06.jpg
骨折接合術の時は2時間くらいかかったけど、今回は1時間ほどで終わりました。
先生を始め、スタッフの皆さんお疲れさまでした。

bat07.jpg
これが、花火星人の左足に入っていた踵骨プレートとスクリューです。
レントゲンでは見ていたけど、実物をこうして見ると『うわ~!』って感じ。

bat08.jpg
脊椎麻酔ではないので、安静に寝ている必要はないんだそうで、すぐにカラダも起こせるし
ちょっと遅めのお昼ごはんも食べられました。そして、食後のコーヒーとチョコ♪

bat09.jpg
ブロック麻酔は完全に抜けるまでけっこう時間かかったけど、逆にそのおかげで
手術後の痛みは全然無しでした\(^o^)/
麻酔が抜けて足にチカラが入るようになったら、早速松葉杖を使って歩行開始。
(手術の翌々日だけど)
まぁ、使わなくても歩けそうだったけど安全第一ということですね。

bat10.jpg
入院時の予定通り、1週間で無事退院しました。
前回と同様、退院後は病院のすぐ近くのTULLY'Sに寄り道してから帰宅しました。

抜糸は3/2(水)です。
骨折はもう治っているわけで、先生からは抜糸が終われば普通に動いていいと。
あとは、まだ傷のところが腫れてるから、早く腫れがひいてくれるといいなぁ。

と、まぁこんな感じでした。おしまい。

関連記事
スポンサーサイト



2022.02.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/3510-db188c41