小野川湖周辺の小川で、おもしろい氷柱があったので
ちょっと撮ったりなんかして。
久しぶりにちょっと望遠(200mm)使ったら、ちょっと眩暈が(^_^;)
ura001.jpg
どこ行くぅ?と、剣ヶ峯地区をうろうろ。
ポイントはいくつかあったけど、あまり変なとこにクルマ停めらんないし
と思っていたら、裏磐梯サイトステーションなんていうとこがあった♪
ここの奥に、沼地を巡る景勝路があるらしい♪

ura01.jpg
クルマ停めて、カンジキ履いてレッツゴー!!
え~!?昨日ホムセンで買ったカンジキってそれ?!?!
怪獣の足のおもちゃでしょ?(^_^;)

ura02.jpg
ま、怪獣は置いといて、さっそく参りましょ♪
白い雪に、赤い実が映えますね~(*^_^*)

ura03.jpg
雪原を颯爽と歩く、某Tさん。
この後、彼の身に恐ろしい悲劇が待っているとは知らずに・・・

ura04.jpg
ふたりで歩いていたところはレンゲ沼景勝路という道で、まぁ雪が無ければ
当然ながら沼のほとりを歩くんですが、今時期は氷結しているのでどこでも歩けて
結果、沼の上を歩いたりしているわけですな。
でも、完全氷結ではなくてこんなふうに水もあるわけですよ。
さ~て、だんだん結末がわかってきたかな?

ura05.jpg
この数分後の悲劇を夢にも思わない某Tさん、とっても楽しそう♪

ura06.jpg
花火星人も、カンジキウォークを満喫できて最高で~す。
と思ったら・・・


























ura07.jpg
おや?、『わ~!!!』って叫び声がするぞ\(◎o◎)/!
『あ~!』とか『うぉ~!!!』とか、全然言葉になってない。
なんと、某Tさんが雪を踏み抜いて沼にハマってるじゃあ~りませんかっ!!
いや、レンズ沼とかボディ沼とか、いろいろハマりそうな沼があるけど
ホントに沼にハマらんでも・・・(^_^;)

片手にカメラ持って、もがいてる某Tさん。
『とりあえずカメラ受け取って!』とカメラを渡されて、
そのもがいてる様子を撮るほど鬼ではありませんよ?花火星人は。
なんとか引っ張り上げようとするも、雪に怪獣の足が引っかかって
上がって来れない(汗
危うく花火星人も引きずり込まれそうになりながらも
なんとか救出成功!

ura08.jpg
長靴の中はバチャバチャです。
晴れてるとはいえ、氷点下6℃の気温の中で水温は限りなく0℃に近いでしょう。
『冷たくて指がもげそう。。。もう、クルマに戻る(T_T)』と、大凹みの某Tさん。

ura09.jpg
足取り重く、とぼとぼと歩く後ろ姿を激写!



ura10.jpg
空はこんなに青いのに、ココロは雨降り??
ま、気を取り直して、次のポイント行きましょ!(^^)!
関連記事
スポンサーサイト



2010.02.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/379-8ff866e2