『ちょっとお出かけ 1』から順にご覧下さいね。
ちょっと下です。




ルツェルンから、宿泊地のグリンデルワルトに移動。
途中、かなりの雨に降られたけど、ホテルに着いた頃には
ほとんどあがってました。

s077.jpg
一人で泊まるには、広すぎずいい感じ^^;
ここの窓からは・・・

s078.jpg
じゃ~ん。目の前にアイガーが聳えています。
夜明けころのアイガーです♪

s079.jpg
朝日に輝くアイガー。

s080.jpg
ユングフラウ鉄道に乗って、ユングフラウヨッホへ向かいます。

s081.jpg
クライネシャイデック駅で乗り換え。
メンヒ、ユングフラウ、シルバーホルン

s082.jpg
アイガーのメンヒの間を流れ下る、アイガー氷河

s083.jpg
アイガーバンド駅(標高2865m)の窓から、グリンデルトの街並み。
ユングフラウ鉄道は、なんとアイガーの中を北壁から南壁へ
ぐるっと回るようにしてトンネルが掘られています。
この窓からは、誰でもアイガー北壁からの景色を眺められます!

s084.jpg
そして、ぐるっと回って反対側のアイスメーア駅(標高3160m)より
世界遺産のアレッチ氷河。アルプス山脈最大の氷河です。

s085.jpg
なんと!左上を見上げると、稜線に見えるのはミッテルレギ小屋じゃないですか!!!
そう、あの槙有恒が寄贈したというアレです。
まぁ、実際は2001年に建て替えられているんだけど(手狭になった為)

s086.jpg
標高3454mのユングフラウヨッホに到着です。外気温は3.2℃だそうな。
日本人観光客が多いせいか、日本語表記もあります(*^_^*)

s087.jpg
氷の宮殿。ここは、アレッチ氷河の中です。もちろん上下左右どこも氷です。

s088.jpg
メンヒが目の前です!!

s089.jpg
メンヒにおいでよ!
まぁ、これを最後にガスって何も見えなくなっちゃうんですがね。。。

s090.jpg
標高3571mのスフィンクス展望台まで上がったけど、残念ながらガスの中~
ま、仕方ないね。この標高考えれば、見える見えないは単に運しか無いし。


※ま~だまだ続きます^^;
関連記事
スポンサーサイト



2011.09.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/877-b8f658ed