早朝に家を出発して、登山口へ向かう花火星人。

前の日の夜のうちから現地入りしてるT君から
朝6時前にメールが。
『駐車場は、あたり一面のガスで何も見えず、気温は3℃、風はビュービュー
こりゃ登れそうにないから、わざわざ来ないで別の山に行けば?』という内容。
その頃の花火星人といえば、朝焼けに染まる槍穂高&白馬を見ながら運転中。
『大丈夫、晴れるから待ってろ、花火星人が行くんだし晴れるって』
と返信して、大河原峠に向かう。


朝からずっと晴れてるが、確かに向かう山だけは厚い雲が
かぶってるなぁ。。。
ま、だいじょぶでしょ♪花火星人は晴れ男だし。

tsn00.jpg
標高2000mの大河原峠に到着すると、確かにこんな状態。
風も強いし、とにかく寒い!!

tsn01.jpg
でも、ほら。花火星人が到着したとたん、雲が薄くなってきて
下界も見えるようになってきたじゃんか♪

tsn02.jpg
これからどんどん晴れてくるよ!出発~

tsn03.jpg
やっぱり、こないだ行った南八ヶ岳と似てる雰囲気。

tsn04.jpg
山頂が見えた!ほ~ら見てみろ、この青空♪
だっけ言ったろ?

tsn05.jpg
まだまだ紅葉は始まったばかり。

tsn06.jpg
あの平らな山は、荒船山。
そう、クレヨンしんちゃんの作者が転落事故で亡くなった山です。

tsn07.jpg
いや~、最高の空になった(^▽^)/

tsn08.jpg
お手軽に、1時間半ほどで山頂到着。蓼科においでよ!
バックは、南八ヶ岳と南アルプスの山々。

関連記事
スポンサーサイト
2011.10.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://46vale46.blog115.fc2.com/tb.php/917-45b1c041